相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

貯金 vs 投資の比較バトルをしますよ。

貯金 vs 投資の比較バトルをしますよ。

俺の会社には投資をしている人が多いのだが、自由意志なのでやらない人もいる。

やらない人に話を聞いてみると。こんな答えだった。

自分は貯金している。仮に投資をして、その貯金が目減りする可能性があるのが嫌だ。

分からないから怖いというのもある。

日本人の大半が同じ考えだろうね。俺の兄に投資をススメても同じ理由で拒否しているのだと思う。

まあね。かつて俺もそうだったからよく分かる。

資産の増え方を比べてみようよ。

上記の同僚と俺とで、資産の増え方を比較してみようという話になった。

俺と彼は給料同じくらいなんだよね。いい比較になると思う。

今月末の月例報告から、2人の資産の貯まり具合を報告してみる。

現時点の資産残高は無視して、今年1月から互いにゼロスタートしたものとして、純粋な増え方を比較する。

彼の貯金スタンス。

どんな貯金をしているのかと彼に聞いてみたら、毎月定額ではなく、生活費の余剰金を貯めていると言う。

口座はひとつなので、余剰金はそのままストック。突発的な支出があれば、その口座から使うのだそうだ。

ほとんどの人が同様であろう、シンプルな口座管理だね。口座残高=自分の資産。

もしかしたら、俺と比較する話になって、頑張って貯金量を増やしてくるかもしれない。そうなれば俺も嬉しいけどね。

貯金 vs 投資

究極 対 至高という漫画を思い出すね。

確実に増やしていく貯金と、元本割れするかもしれない投資の比較。

彼は毎月着実に残高を増やすのだろう。

俺の場合、給与だけじゃなく、アパート収入もある。正直圧勝なんじゃないかと思ってる。

まあ、俺の増え方は大きいけれど、FXで大損したり、投資信託が大暴落したり、アパートの大規模修繕などで大幅に資産を減らす可能性がある。それでも圧勝だと思う。特に互いが定年を迎える20年後、比較するまでもない圧倒的大差がついていると確信して、俺は投資をやっている。

さて、どちらがどれだけの資産を計上するのか。皆がやってる貯金と、少数派の投資のリアルバトル。乞うご期待。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top