相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

社長に騙された!

社長に騙された!

今回、この記事を書くのをためらいました。

でも、公表することで、皆さんの人生の参考にしてもらえるのではと思い、あえて書くことを決意しました。

投資のメンターである社長に騙されてしまった。その全貌を書きます。

「山口君行き詰まってるね。公園に散歩に行こうか。癒されると思うよ」

俺が仕事と勉強に行き詰まってたとき、社長から散歩に誘われた。

おう、素晴らしいお誘い! モンモンと悩んでるより、休憩した方が効率いいに違いない。

なんの迷いもなくうなずいていた。それがあんなことになるなんて……

グリーングリーン♪ 青空には そよ風吹いて♪

「ただ散歩するのもなんだから、仕事の打ち合わせもしながらね」

そう言う社長と二人、散歩を開始。近くに大きな公園があるので、そこに向かう。

6月の初夏。快晴。暑さのないポカポカの日差し。そよ風が頬をくすぐる、絶好の散歩日和である。

仕事中にこんな風景を散歩できるとは。マイナスイオンに癒される。

歩きながら、今やっている仕事の話をする。

職場の中で資料片手にする打ち合わせとは、まったく違うんだよ。

親しい友達と、楽しいお祭りの相談をするような快活さ。

体を動かしながら話をしてるってのが大きいのかもね。

仕事で凝り固まっていた思考がゆるんでいくようだ。

実際、血の巡りが活性化してるんだろうね。脳へもいい効果があるだろう。

グリーングリーン♪ 丘の上には ララ 緑がゆれる♪

(この記事に添付している画像は、そのときに散歩した公園の画像だが、別の日に改めて撮影した画像だ。社長に誘われた日は、なんの準備もしていなかったし、ブログに書くなんて思いもしなかったのでね)

天空へ続く階段。俺は勇者か。

綺麗に整備された心地よい公園だが、案外すれ違う人は少ない。

おかげで散歩していて本当に気持ちいい。

職場でパソコンに向かい合ってたときは気付かなかったが、仕事の行き詰まりもあって、俺の中に閉塞感があったようだ。

その閉塞感が解放され、歩くごとに溶け出していくような散歩。

仕事の打ち合わせだけでなく、自分の抱えていたコンプレックスや迷いを、社長に打ち明けることもできた。

社長もそれを自然に受け止めてくれた。

社長の嘘。

広大な公園をひと回りして職場に戻る。

「何分散歩してたかな?」と社長の問いで時計を見てみると、40分も歩き続けていた。

体感的には10分間くらいの散歩だった。素直に驚きを示す俺。

「気分はどう? 疲れた?」

いや、全然疲れてない。確かに歩き続けてしゃべり続けて、汗はかいたし体力も使ったのだろうが、疲労感はない。

そう社長に告げると衝撃の言葉が社長の口から出てきた。

「すまんね。騙してた。これは散歩じゃなくダイエットだった」

はい?

仕事術、人生術

その後の社長の話をまとめるとこうなる。

実は俺がダイエットしたかったんだよね。でも、ダイエットに公園をウォーキングしようと言っても抵抗あるでしょ。

山口君と打ち合わせはしなきゃいけなかったし、仕事に行き詰まってたみたいだから、気分転換に散歩と言ってみた。

「ダイエットに40分ウォーキングしろ!」って命令されたらどう? 疲れるし、そもそもやらないんじゃない?

疲れた? 疲れてないんでしょ? 目的意識の違いだよ。

目的は、癒しと気分転換だよ。

山口君は、癒しと気分転換からどんな感情を連想する?

「回復、充電、らく、解放っすかね」

じゃあダイエットから連想される言葉は?

「ツラい、苦しい、我慢っす。あと腹減った」

ツラくて苦しいことをやりたい?

「嫌っす!」

じゃあ、ダイエットしに行こうって言ったら来なかったんじゃない?

苦痛に思うことが目的だと、脳が拒否反応を起こして、嫌々やるから疲れる。

気分転換だと思うと、脳が解放とか癒しと認識してるから、気持ちいいし疲れない。

散歩の間、ずっと打ち合わせしてたよね。しゃべり続けてるから、脳は思考に向かってて、運動を意識していない。

会話に意識をすり替え、運動してるという苦痛を感じない。黙って歩き続けたらきついよね?

 

山口君、この40分なにをした?

気分転換、打ち合わせ、ダイエット。これ、普通は別々にやるよね。

仕事の打ち合わせして、疲れて気分転換して、おまけにダイエット。

時間の圧縮だとわかるかな? 本来別々にやる時間を、全部まとめて圧縮した。

しかも気持ちいい。疲れてない。同時にやってるのにね。

どこにデメリットがある? メリットしかない。でもみんなやらない。

仕事中に散歩やダイエットなんて不謹慎。行き詰まっても頑張るのが美徳。そんな思い込みで誰もやらない。

 

俺もダイエットしたかったけど、一人でやるのは嫌だった。

山口君と歩けば、話し相手がいるし、必要な打ち合わせも同時にできる。

山口君もダイエットと気分転換必要だもんね。

どう? これから毎日散歩しない? それとも嫌? 苦痛かな?

目的意識のすり替えで行動につなげる

俺の返事は決まっていた。断る理由がない。

俺も痩せなきゃとは思っていたが、思ってるだけで何も行動しなかった。

いかんな俺。投資もダイエットも同じじゃないか。

やったほうがいいと分かっていても、言い訳をして行動できないのが人の本能。

最高ですよ社長。

やれなかったダイエットを気持ちよくやれて、同時に仕事の効率アップと時間の圧縮もできる。

目的を、マイナス思考の『ダイエット』から『打ち合わせ、仕事の休憩、癒し』とプラス思考に変換する。

気持ちよく(メンタルブロックを外して)物事をスタートするには、プラスの感情で終わらせることが大事。

ちょっと意識を変えるだけで、行動できる、気持ちよくなる、継続できる。

『働き方革命』なんて言われてるけど、本当の革命ってこういうこと

こんな仕事術、人生術を自分で作れるようになろう。人生バラ色になるじゃん絶対に。

余談。

この話は三日前の出来事。

昨日も社長と、気分転換と打ち合わせの散歩をした。

俺の中に全然拒否感なし。ダイエット意識ないので、継続できそう。

実は昨日の朝、足が筋肉痛だったんだけどね。筋肉痛だって気付いて笑ってしまったよ俺は。

疲労感や苦痛ではなく、それを愉快と感じてしまった。自分を騙せてるじゃんってね。

今日も明日も散歩をするだろう。休みの日もプライベートで散歩をしようと決めている。

自分の中の意識が変わってる。だから自主的にもやれる。

騙されて良かった。

この階段がいい負荷になる。たぶん筋肉痛はこいつのせい。登りきると見事な岩手山が望める。
階段を見下ろすとこう。街並みが見下ろせる丘は、心地よい風に吹かれている。

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. すごく素敵な社長さんですね。
    こんな方の下で働けたら、頑張ろうって思えますね(^-^)

    そして、前向きに素直にとらえることのできる主様も、お人柄が伺えます。

    真面目だけでなく茶化した記事も興味をそそりました!

    私もこんな会社で働いてみたいです!

    • ハナさん、コメントありがとうございます。
      私もこんな会社、社長に巡り会えた幸運を、日々感謝しています。
      学校でも社会でも教わらないことを、教えて貰っています。
      このブログで、少しでもこの教えを広められたらと。それが私の活力にもなっています。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top