相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

新しいスマホを注文。代金を流木で払おうとしている俺。

新しいスマホを注文。代金を流木で払おうとしている俺。

スマートフォンを予約してしまった。

HTCというメーカーのU11という機種。

↓の記事でちょっとだけ書いていたスマートフォンが3月に発売されることになってね。

来年一年かけてゲームをしましょう! 欲望を投資に変換するゲーム。

数量限定生産なので、お金が貯まってからでは手に入らないかもしれない。なので先に買うことにした。

なんで数量限定なのか?

このHTC U11という機種は、すでにauとSoftBankから発売されている。

画像クリックで価格.comへ

でも、両者ともキャリアのSIMロックがかかってるんだよね。

格安SIMを使ってる俺には、欲しくても使えない機種だった。

んで今回、本家HTCから発売されるのが、これまでなかったSIMフリー版のU11ってわけ。

au、SoftBankとのお付き合いもあるから数量限定なんだろうね。

しかも、au版にもSoftBank版にも提供されなかった赤いボディカラー!

SIMフリーで赤。まさに俺の為に用意された機種じゃないの? HTCファンとしてこれを見逃す手はない。

なぜHTCなのか?

一言で言うと好きなんだよ。HTCが。

au のHTC Jシリーズが好きでね。

シリーズ最初の HTC J ISW13HT が最高だった。

赤いじゃん? WiMax速いし、スピーカーの音がいい。

当時TOSHIBAやSONYなんかの国産スマホは、余計なアプリがプリインストールされてて遅いし削除できないし。

HTCは、スペック表の高性能がそのまま体感速度になるピュアなAndroidで、スペック表に出てこない発色や音にこだわった作りなのがいい。

あとさ。HTCって台湾のメーカーなんだよ。東日本大震災のとき、台湾からすごい義援金と応援の声が届いててさ。

すごい感謝してたんだよ俺。HTC J ISW13HTは東日本大震災の翌年に発売された機種でね。

色と性能が俺好みだったのと、台湾メーカーってことで買わない選択肢はなかった。

続いてリリースされた HTC J butterfly HTL21 も買った。

赤かったんだよね。

次の HTC J One HTL22 は見送り。欲しかったがお金がなかった。

次の HTC J butterfly HTL23 は買った。

赤いから仕方ない。

次の HTC J butterfly HTV31 もお金がなくて買えなかった。毎年買い換えは無理ですわ。

そんで今は、 (日本)HTC初のSIMフリー端末、HTC Desire EYEを使ってる。

赤みが少なくなった!? でも白とのツートンが綺麗で気に入ってる。

ぶっちゃけ前に使ってた、HTC J butterfly HTL23よりスペックダウンなんだけど、格安SIMに乗り換えるため選択。

それから2年、HTC Desire EYE ではどうにも性能不足で、HTCのフラッグシップであるU11に乗り換えたいってわけ。

SIMフリー版U11は赤いしね。

気になる価格は……

価格.comでは、SoftBank版U11は10,800円で買えるらしい。

でもSIMフリー版U11は税込み約75,000円。高っ!

これがSIMフリー端末の宿命。

キャリア版の価格はキャリアによる資金補助が入ってる。

特にU11は人気機種だからね。他社とのシェア争いのため、キャリアは目一杯価格を下げている。

本体を値引いても、通信費で元を取ろうという考えだ。

キャリアによる資金補助のないSIMフリー端末は、必然的に割高になる宿命。

でもまあ、1年半も使えば十分に元が取れる。

俺がキャリアスマホ使ってたときは、月7,500円くらいの通信費で、格安SIMに変えたら3,000円だからね。

本体が高くてもトータルコストで十分お得なのが格安SIMだ。

HTC U11 SIMフリーモデル 予約サイトへ

バイ・アンド・ホールドで節約?

前回書いた、「いい物は長く持て」という話。

バイ・アンド・ホールド「いい物を長く持て」

ちょっと意味合いは違うけど、いいSIMフリー端末を長く使えばお得。

1~2万円くらいのSIMフリー端末を小まめに乗り換えてもいいけど、端末の乗り換えって初期設定やカスタマイズが結構手間だよね。

ちなみに、俺が使ってる格安SIMはDMM mobile。

業界最安値を維持しながら、通信品質もいい、オススメの格安SIMだよ。

欲望を投資に変換するゲーム。

冒頭のリンク記事。今年やりたいこと、欲しいものを投資でまかなうというゲーム。

数量限定なので、欲しいものを先に買ってしまった俺。

このスマホ代、75,000円をこれまでやってなかったビジネスモデルで稼ぎ出さないといけない。

証券口座新規開設のキャッシュバックで、まず1万円は作ったけど、まだまだ足りない。

もっと継続性と再現性のある方法を見つけないとな。

今考えているのは流木集め(笑)

いや、そういうビジネスがあるらしいんだよ。

川や海で流木を拾う→乾燥させる→売る

アクアリウムの飾りとかに需要があるらしい。ものすごく美しい流木なんかは美術品にもなるとのこと。

まー、そんな天然自然の美に巡り合う確率はマレなんだろうけど。

収穫なくても、休日を野山で過ごすのはいい考えかもしれないなぁってね。

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 流木ビジネス面白そうですねぇ!

    私はまだまだ節約できる部分がある気がして、自動車保険を見直しています(笑)

    • 投資をはじめたばかりの頃は、節約、、、というより収支の見直しと言うべきかな。
      何にどれだけ使っているのかを調べてみると、案外不要な出費、改善できる支出というのがあるもので。
      即効性があるから、スタートダッシュには効果的なんだよね。
      節約が苦にならなければ、後は継続するだけ。
      継続してういた

      • あー、うどん食いながら書いてたら誤送信。

        継続して浮いたお金で俺はノートパソコンとか買えたからね。
        増やしてから買うから、ただ給料から消費するより家計が楽。
        やってみることが大事。がんばってウルトラの星を掴もうぜ。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top