相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

効率的なアセットアロケーションを作る指針

効率的なアセットアロケーションを作る指針

宇宙、そこは最後のフロンティア。

『スタートレック ネクストジェネレーション』のオープニングのナレーションだ。

正直、今回の記事とはなんの関係もない。俺が言いたかっただけだ、すまん。

有効フロンティアという用語がある。

投資成果の8割を決めるというアセットアロケーション。

そのアセットアロケーションが数学的に効率的かどうか判断する基準。それが有効フロンティア。

まずはじめに言っておくが、俺は有効フロンティアはそれほど重要だと思ってない。

この有効フロンティアより重視すべきものは、ほかにある。

ただ、ひとつの指針にはなるのかなと。今回記事を書くことにした。

投資には羅針盤が必要。

どんな投資でも絶対に必要な、避けて通れない要素がある。

決断。

人の意思がないと、投資は始まらない。

  • 投資をやるかやらないか。
  • なんの投資をやるのか。
  • いくら投資するのか。
  • 資金配分、ポートフォリオなどなどなど……

強く意識しないまでも、あらゆる場面で人は意思決定をしなければならない。

人に勧められるまま、何も勉強せず投資を始めたとしても、この人を信じてみようという意思、決断が必要。

道は、星に聞け。

上の言葉は、カーナビの宣伝文句だったと思う。古来、旅人や船乗りの道しるべも天空の星だった。

投資という旅にも道しるべが必要。心の中に星がなければ決断できない。

星さんという名前のメンターを見つけろって話じゃないからね。

いや? いいんじゃないのか? メンター星。俺、改名しようかな、星に。

『星和宏が導く スタープラチナ投資術!』 すごい怪しい本が作れそうだ。

何を信じて方針を決めるのか。

そうなのだ。何かを信じないと、投資方針を決めることはできない。

信じるに至るために、勉強して知識を蓄えたりね。

アセットアロケーションを組むにも、何を指標にして何を信じて決断するのか。

その判断材料のひとつとして、有効フロンティアを紹介する。

ファンドの海という投資信託のブログにわかりやすいツールがあった。

このリンクから簡単に自分のアセットアロケーションと、有効フロンティアを比較できる。

ただ、選べる資産が5つと少ないので、自分のアセットアロケーションを再現するのは難しい。

あくまで、有効フロンティアを簡単に理解する助けとして活用してほしい。

有効フロンティアとはなにか?

説明が前後するが、具体例から見せた方がわかりやすいと思い、ツールから先に紹介した。

アセットアロケーションとは投資資産の配分で、三つの要素を統合して作られている。

  • 投資資産の平均リターン
  • 投資資産のリスク幅(最大利益の最大損失の幅)
  • 各投資資産同士の相関係数(株が下がると債権が上がりやすい等)

こういう数値を内包しているので、アセットアロケーションにはリターンとリスクの効率的な数値というのが出てくる。

  • リターンを追求しすぎて、リスク幅が大きくなりすぎても効率が悪い。
  • リスク幅を小さくしすぎて、リターンまで極小になってしまうと効率が悪い。

この図が、ファンドの海さんのツールで作った有効フロンティアのグラフ。

縦軸がリターン。横軸がリスク。

例えば、リスクが5%のときに、一番高いリターンを得られるのは2.7%くらい。

であれば、リスク5%のとき、リターンが1%くらいだと効率が悪い。2.7%に近くなるようにアセットアロケーションを調整すべきと判断できる。

同リスクで最大のリターンを得られるポイントをつなぐと上の赤い線のようになる。これが有効フロンティア(効率的な最前線、境界線)。

この線から赤い点が大きく下回っていると、効率的ではないアセットアロケーションと判断できる。

有効フロンティアは目安。

有効フロンティアを俺自身はあまり重要視していない。

アセットアロケーションは長期投資をする上で、メンテナンスの指標として大切なものだが、その内訳はそれほど神経質になる必要はない。

投資の成果は、それよりもっと大きい部分で左右される。資金管理だ。

リスクとリターンの割合うんぬんより、どれだけの資金をどれだけ早期に投資して、長く続けることの方が大切。

大雑把なイメージとして、投資成果を決めるのは資金管理が8割。残り2割のうちの8割がポートフォリオという感じだろうか。

重要ではないと言いつつ、有効フロンティアを説明しているのは、俺自身が指針がなくて困っていたからだ。

年越しを迎えるに当たり、アセットアロケーションの再検討をしているのだが、指針がなくて決めかねていた。

有効フロンティアを知っていれば、十分な判断材料になる。

恋の有効フロンティア。

有効フロンティアについて調べていたらこんなゲームを見つけた。

株価と連動する恋愛シミュレーション!!?

なんという無謀な企画。

やってみたいと思ったが、すでにサービス終了していた。やはり売れなかったのだろう。

投資と同じなのだ。恋の有効フロンティアも投資も、可能な限り早く始めた方がいい。ゲームや人生が終わってから後悔しないようにね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top