相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

すぐにやれ!!

すぐにやれ!!

投資を始められない人がいる。投資を続けられない人がいる。

俺の投資歴はまだ2年ちょいだけど、その間にも投資をやめてしまった仲間がいる。

これはなにも投資にかぎらない。プライベートでも仕事でも同じ。

ダイエットしたいけど続かない。勉強をしたいけどできない。

今回は「やりたいことができない」を「すぐやれる」「やり続けられる」に変える方法を考えてみる。

人の本能。原始からの生存本能。

相田みつをが「だって人間だもの」と言った。

物事をすぐにやれないのは、実は生物としての生存本能に起因している。

原始時代は、食糧が満足に得られなかった。狩りの季節や、実りの季節以外は、安全な住みかでじっとしている方が生存率が高かった。

気分や思い付きで冒険に出たり、アグレシッブな個体は、不慮の事故や飢えで死亡のリスクが高かった。

死活問題以外の余計なことは、できるだけ先延ばしにした個体が生き延びて、今の我々につらなっている。

物事を先延ばしにするのは、人間だからこそと言える。

本能に逆らう。

文明が発達し、食糧が豊富になり、生命の危険が少なくなってくると、逆に人がやらないことをやる人が成功したり裕福になった。

歴史に名を残す人物は、破天荒だったり革新的だったり。物事を先延ばしにせず、どんどんやってしまう人が多い。

生物として淘汰された本能に逆らう人たち。

富裕層は全人類の1割。投資で利益を出しているのも全人類の1割。

大勢の人たちがやらないことをやる人が、報われる世の中というわけだ。

どうして人は物事を先送りにするのか?

例えば俺は、部屋の掃除が苦手なんだよね。

次の休みに片付けようと思ってはいるのだが、いつまでも片付かない。

夏休みの宿題も同じかな。課題を先延ばしにしてる間に、明日は始業式ということが何度もあった。

社会人になってもこの性格は直ってない。大事な仕事を先送りして、失敗してしまったことが何度もある。

俺も成功したい。すぐやれる人間になって夢を実現したい。お金に苦労しない人生を送りたい。

そうあるためにどうしたらいいのか?

昨夜、下の本を読んでたんだよね。俺自身の問題を解決するために。

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)

佐々木 正悟 中経出版 2011-11-26
売り上げランキング : 38513

by ヨメレバ

 

安いし、サクサクと読みやすい。人が物事を先送りする理由が要点を押さえて書かれている。

人によって理由はまちまちだろうけど、俺に当てはまるものが沢山あった。

やりたいことができずに悩んでいる人は、一読して自分がどのタイプなのか問題点を探ってみるといい。

すぐにやる! やり続ける!

投資に限らず、なんにでも当てはまるよね。成功するためには「すぐにやること」「やり続けること」

これをやらなきゃ絶対になんの成果も出ない。

じゃあ、成功者はなんでこの二つができるのか?

答えは好きだから。

好きこそものの上手なれ。俺もね、ゲームだったらすぐにやれる。シヴィライゼーションや艦隊これくしょんなら、12時間以上ぶっ通しでプレイできる。

他人よりも抜きん出て好きであること。ちょっとゲームが好きではなく、他人から異常に見えるほど好きであること。

そこまで好きなことなら「すぐやれる」「やり続けられる」

課題や仕事を好きになれれば一番だが、そうでなければ好きなものとリンクさせればいい。

好きなことに惜しみなくお金を使えるように仕事頑張ろう! 投資頑張ろう! と思考してみる。

逆に言うと、好きなことがない人はね。成功しないことが確定しちゃってるんだよ。

もしもまだ自分が何が好きなのか分からない人は、色んなことに触れてやってみればいい。見つかるよ好きなこと。

心に情熱の火をともせ!

人によってしっくりくる言葉が違うだろう。やる気。気合。欲望。野望。モチベーション。情熱。熱中。没頭。

どんな言葉でもいい。自分の行動力の源泉にしっくりくる言葉を思い描く。

俺の場合、情熱かな。

情熱を傾けるために、自分の理想の未来を思い描く。夢を思い描く。

俺はクリエイター向けの、終の棲家になり得る賃貸住宅を作りたい。

この夢は2年前から持っていた。

だが、この目標にはまだ火が灯っていない。できたらいいな。クリエイター達がが喜んでくれたらいいな。という程度でしかなかった。

この夢に火を灯す。それが俺の情熱になるはずだ。何がなんでも達成すると決めつける。

そうしたら、仕事も投資も勉強も、それをやれる、やり続ける源泉になるはずだ。

夢の大きさ。

前述の、先送りせずにすぐやる人に変わる方法 には、【大きな夢を持つな】という項目もあった。

問題なのは夢の大きさではなく、夢を実現するためにどこまで本気になれるか。

「具体的にイメージできることは実現する」

だから大きすぎる夢ほど、具体性が想像できず、実現が難しくなる。

俺の夢はどうだろうか?

やれる。俺が本気になって「すぐにやる」「やり続ける」をやれば必ず叶う。

もっと叶いやすくするために、俺自身が金持ちにならないといけない。不動産のノウハウを得ないといけない。

なんだ、簡単じゃないか。どっちもやれる。投資を続ければいい。勉強を続ければいい。

情熱に火をつけて絶やさないように。今感じている気持ちを忘れないように、このブログに残しておく。宣言しておく。

人に頼る。環境を作る。

あと、俺の経験で効果的だったのが、一人でできないことは人の存在に頼るってこと。

見守ってくれる人、進捗に声をかけてくれる人、予定通りでないときハッパをかけてくれる人。

このブログがコンスタントに更新できるようになったのも、進捗に声をかけてもらってるおかげ。そういう環境を作れたことが大きい。

大事なのは目的を達成すること。

それが一人でできればいいが、多くの場合そうではない。

 

俺は掃除が苦手だと書いた。

苦手なことに無理に情熱を燃やしても火はつかない。

俺の理想は家政婦さん。自分が情熱を燃やせないことは、得意な人にやってもらえばいい。

お金がかかるだろうが、自分が掃除から解放された時間を、所得を増やすことに費やせばいい。

 

俺は本を読むのが好きなので、読書に関しては一人でもできるが、それが苦手な人もいるだろう。

そんな人には本の要約をしてくれるサイトもある。

要約サイト フライヤー https://www.flierinc.com/

ここのサービスを使えば、本の内容が要約されて圧倒的に読む時間を短縮できる。

苦手なものはお金を払って委託、クリアしてしまえば、その分時間を有効に使える。

有益スパイラル。

俺がブログを書き続けられるのは、読んでくれる読者がいるから。

閲覧数が上がった分、コメントを頂いた分、俺の喜びになっている。やる気も増して、さらに書き続けられる好循環。

ありがとうございます。本当に。

ブログを書く俺の時間が、読者の道しるべになれば嬉しいし、読者の反響が俺の情熱にもなれば好循環。

すぐやる人になるために!

好きなこと、得意なことに情熱を傾けること。

苦手なこと、できないこと、情熱を注げないことは、AIや人に委託してしまう。

これからAIがどんどん普及していく。AIに任せられることは任せて、自分は得意なことに集中する。

成果が出せればいいんだよ。自分でやっても人に任せても結果が出ればいい。

色んなことがAI化していく。人が勝てるのはAIにはない情熱、やる気、モチベーション。

だから好きなこと、得意なことに特化していこう。

それならばすぐにやれる、やり続けられる、成果を出せる。

やりたいことができると、時間はいくらあっても足りない。

限られた時間を効率的に、濃密に使うためにも好きなことを見つける。

自分でなければやれないこと。他の誰かでは置き換えられないことを武器にする。

「仕事が好きじゃないんですけど……」

なんて声が聞こえてきそうだ。

根本的には転職すりゃいんじゃないのと思うけど、それもできないなら割り切ればいい。

好きなことをやるための軍資金稼ぎと割り切る。

夢を叶えるために投資する。そのタネ銭稼ぎのための仕事と考える。

前回、サラリーマンはリスクのない安定した収入源だと書いた。

好きなことをやるために、サラリーマンで基盤を作るのはとても有効な選択肢。

仕事が嫌いな人ってのは、目標がないんじゃないかな? 夢がないから仕事に苦痛しか感じない。

自分の夢に近づくって喜びがないから、日々の生活に消耗していく。

やりたいことあるんじゃないの? 夢を持つことを恐れてるんじゃないの? 自分にはできないとあきらめて。

恐らく、この記事を読んで行動してくれる人は100人に1人もいない。1人でも居たら書いた甲斐がある。

俺がこんな記事を書くのは、みんなに幸せになって貰いたいから。

投資を始めて、お金持ちになって欲しいから。

Twitterを見ていると、「お金がない」と嘆いている人が沢山いる。

富裕層を目の敵にしている人が沢山いる。

自分の不幸を嘆いて人を呪ってるだけで、幸せそうには見えない。

諦めなくてもいい。どこかに情熱があるはずだ。「俺はいいよ」って何がいいのか?

いつでも変われる。変わろうと足掻きさえすれば。

投資を始めただけで、俺の未来が180°変わったようにね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top