相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

投資ってなにを買うの?

投資ってなにを買うの?

結論から言うと価値の残るもの。

説明せねばなるまい。

俺が投資をしているのは資産を増やしたいから。

目標は23年で1億円。長期間の投資をしたい。

23年後に資産価値が残るものに投資したいのだ。

例えば不動産。

建物は経過年数と共に価値が減っていく。老朽化という奴だね。

土地はどうだろう? 20年、50年経って価値が減るだろうか?

地価は変動するだろうね。値下がりもあれば、逆に値上がりもある。

でも、土地は老朽化、経年劣化せずにいつまでもそこにあり続ける。

資産価値が何年経ってもずっと残り続けるのが土地。。

そして土地はいつでも売却できる。価値があると万人が認めるから買いたい人がいる。

アパートを購入することの本質は、土地を買うことだと知ってほしい。

後々まで価値の残る土地を買うため、銀行から借金をする。

その借金を返済するために、家賃収入を生み出す建物(アパート)が付属していると考える。

システムが出来上がってるってわけだね。

例えば太陽光発電。

一般家庭にもセールスマンが来たりするのを見たことはないだろうか?

「太陽光発電の設備を購入して投資しませんか?」というセールス。

これはオススメできない投資。

なぜなら発電設備は経年劣化し、いつか価値がゼロになる。消えてなくなる。

投資をするなら、資産価値がどんどん貯まっていくものがいい。

そしていつでも売れるもの。何年経っても目減りしないもの。

株(証券)もそうだよね。金(ゴールド)もそうだよね。不動産(土地)もそうだよね。

誰もがその存在に価値を認めているものに投資するのがいい。健全安全だ。

後に資産が残るものに投資するのが成功への道。

資産ってわかる? 言葉は知っててもその本質。

換金価値のあるものが資産。資産があるってことはお金を貯めてるってのと同じこと。

太陽光発電設備の減価償却年数は17年。それだけ時間が経つと価値がなくなるという意味。

誰も買い取る人がいない、巨大なゴミが残るだけ。

アパートも、建物は時間と共に老朽化して価値がなくなる。

だけど建物を取り壊してでも、その土地を買いたいという人がいる。

株や金(ゴールド)はどうだろう? いつでも売れるし、ずっと価値が保たれる。

太陽光発電はさ、買った瞬間から誰にも売れないじゃん?

中古の発電機を買いたい人っていないでしょ?

いつでも売れるもの、いつまでも価値のあるものはそれだけで安全性が高い。

かの有名なアーサー王の剣は二本ある。

カリバーン≪勝利すべき剣≫

エクスカリバー≪約束された勝利の剣≫

どっちが欲しい? 約束された勝利だろ?

「投資初心者で何に投資していいかわからない」「投資の詐欺に騙されたくない」

そんな時は、その投資物がいつでも売れるのか?

いつまでも価値があるのか?

その二点に気を付けていれば失敗しない。

アヴァロン≪遥か遠き理想郷≫に近づくには、何を買うべきか。それを意識して投資したい。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top