相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

騙された? メディアでは教えてくれない「かぼちゃの馬車」オーナーが破産した本当の原因。「死ぬな気にするな」

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営していたスマートデイズが経営破綻した。

スマートデイズとサブリース契約していた投資家オーナーの中には、自殺した人までいる。

オーナー達に融資をしていたスルガ銀行には、金融庁の立ち入り調査が入り、無理な融資の責任を問われている。

不動産投資にまつわる大きな事件だ。

その原因を知ることで、成功する投資、破産する投資の違いが見えてくる。

 

かぼちゃの馬車ってネーミングセンスが秀逸。12時過ぎたら魔法(利益)が溶けちゃった。残されたのはガラスの靴(負債)だけ。


シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

誰もが自分の利益しか見ていなかった。

いきなり結論を書いた。これがこの事件の本質。

報道を見ていると、かぼちゃの馬車というシェアハウスの欠点や、スマートデイズの商法、融資の不正などに焦点が当てられている。

それらは理由のひとつひとつではあるが、事件の本質ではない。

東京商工リサーチの調べによると、スマートデイズの負債総額は60憶3523万円。債権者数は911人(うちシェアハウスオーナー675人)

問題だらけのビジネスなのに、被害額も関わった人数もとても多い。

問題が発覚するまでは、魅力的なビジネスに見えたのだろう。だからここまで規模が拡大した。

  • スマートデイズは自社の利益しか考えていないので、オーナーがどうなろうと知ったことではない。
  • オーナーも自分の利益しか考えていないので、シェアハウスの実態や相場、スマートデイズの提案を確認しようともしない。
  • スルガ銀行も自分の利益しか考えていないので、担保付きの高利率の融資が組めればそれでいい。

三者が三者とも、我の利益しか考えていない。そして誰もリスクを取ろうとしていない。

スマートデイズは最初から責任を取る気はなかった。民事再生法申請の直前に社長が交代しているのが典型。

オーナーは「30年家賃保証」という謳い文句を信じた。投資のリスクをスマートデイズに預け、自分だけ確実に利益が出ると判断した。

スルガ銀行はローン契約が獲得できればよかった。営業ノルマ最優先で、オーナーの資産状況などを改ざんして融資を通した。

見事に誰もが、シェアハウスビジネスが失敗した後のことを考えていない。

投資に失敗しないための自己投資。

「スマートデイズ被害者の会」でGoogle検索すると、面白いことに被害者団体が複数ヒットする。

よくよく見るとどの団体サイトにも、「被害者の救済をうたい、2次被害が発生しています」と警告文が表示されている。

中には、入会金や毎月の会費を要求しているサイトも。

つまり、まだまだ金を騙し取れるカモだと見られているのだ、シェアハウスかぼちゃの馬車のオーナーたちは。

一番効果的な投資は自己投資。この言葉通りなのがこの事件だ。

自己投資=勉強 をせず、自分に損はないと都合のいい判断した人々が投資に失敗している。

あるいは、シェアハウスや不動産経営の実態を勉強していた人は、スマートデイズの営業を断っていただろう。

投資にリスクはつきもの。リスクを小さく、許容量に収めるのがリスクコントロールで、決してゼロにはならない。

スマートデイズに騙されたと言う人は、自分のリスクを考えず、都合よく自分の利益しか見ていなかった。

需要と供給の問題。

俺は不動産屋の賃貸営業として、部屋探しをしている人に何人も会ってきた。

だけど、「シェアハウスに住みたい!」と言って店に来る人は一人もいなかった。

岩手県だからね。東京のようにシェアハウスが豊富にあるわけじゃないけど、そもそも需要がないのだ。

かぼちゃの馬車は女性専用のシェアハウス。

岩手にも女性限定の賃貸物件はあるけど、入居率で苦戦してる。

需要の半分をぶった切ってるからね。学生限定のマンションなんかも同じく苦戦してる。

客層を限定することで、特徴は出せるのだけれど、それが切り捨てた客層以上の需要を獲得できてるかってこと。

仮に俺が女学生限定マンションを満室にしろなんて言われたら「無理! できるわけねぇ~よ!」と言う。

少子化でだんだん学生人口が減っていく。少ないその半分を切り捨てなきゃいけない。卒業とセットで必ず退去が出る。

まるで勝ち目のない負け戦を続けるようなものだ。

ツッコミどころ満載のパンフレット。リビングのないシェアハウスに住みたいと思うのか。

収入が少ない。入居の初期費用を準備できない。そういう人がシェアハウスの主な客層。

大体、昔は風呂トイレ共同の学生寮、下宿があったけど、もう人気がなくなって絶滅寸前。

自然淘汰なのだ。人は誰しも、状況さえ許せば、広くてプライバシーの確保できる部屋に住みたいのが本音だろう。

時代に逆行した過去の遺物を蘇らせ、新しいコンセプトだと珍しがったのがシェアハウスなのだ。

 

かぼちゃの馬車も入居率が高ければ、会社はつぶれず、オーナーも破産しなかっただろう。

だけど、ビジネスモデルの根本に無理があった。

積極的に住みたいと思えない賃貸物件を量産したら、そりゃぁ空室だらけになるよ。

スマートデイズは、ガンガン量産して建設費で儲けて逃げるつもりだったろうから思惑通りなのかもしれないけどね。

投資、ビジネスを継続するのに忘れてはいけないこと。

自分の利益だけ追及すると破産する。

自分の利益とともに、ビジネスパートナーや顧客の利益も考えないと長続きしない。成功しない。

関わっている人それぞれに適正な利益がないと、誰かが脱落して儲ける仕組みが壊れる。

ウマい話には罠があるというのは、自分のうま味しか見えていないということだね。

 

投資は利益も出て、損失も出るのが当たり前。

なのに損失が出た時を想定せず、リスクコントロールしていない人がバカ。投資失敗して当たり前。騙されて当たり前。

 

今回の事件を各メディアでは「詐欺事件」として扱っていない。実際、詐欺ではないのだ。

「スマートデイズに騙された!」と言っているオーナーは詐欺の被害者ではなく、投資の失敗者というだけ。

契約としては適正だったのだ。融資を通すのに不正はあったようだけどね。

 

騙すほうは確かに悪い。

だからと言って騙されたほうが助けられるわけじゃない。

利益が出て当然、損すると騙されたと騒ぐ思考は都合よすぎ。

じゃあ どうすればいいの?

不幸にして騙されたと言う人も大丈夫。中には自殺しちゃった人もいたけど、死を選ぶなんてありえな~い。

死んだら、生命保険でスルガ銀行が回収してしまいます。

改ざんを指示した銀行にも、相応のリスクを負ってもらわないとね。

死ななきゃ償えないこと、死ななきゃ返せない借金なんか世界のどこにもない。

自己破産して負債から逃れればいい。7年経ったら復権できる。

俺の周りには、自己破産しても元気に人生を謳歌している人がたくさんいる。

この世の終わりなんかない。線路は続いてるんだよどこまでも。

7年の間に勉強して、負けない投資をして、周囲を世の中を見返してやれば大逆転!

失敗した経験を多くの人に伝えてもいい。話題になるよね「あのかぼちゃの馬車のオーナーが語る成功への道!」

俺は聞きに行きたいね、そんなセミナー。

 

幸いにしてまだ騙されていない、これから投資をやろうという人は勉強しろ!

勉強しないと騙されるぞ!

俺は騙されてないと思ってる人も、頭のいい奴に騙されて搾取されている。

この動画が世の中の真実。受験生の話じゃない。世の中の仕組みの話。

騙されて泣き寝入りしないために勉強する。勉強して投資をしたらやりたいことができるようになる。

短い動画だから見ろ!

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しみにしてます。私は、オーナー業を営んでるのですが、

    今回のスルガ銀行の影響で、融資を全く出さなくなってしまった銀行もあります。

    一つの銀行、建設会社の行った行為で不動産市場全体に悪影響を及ぼす事になるのは、

    健全に不動産経営をやっている者にとっては、すごく残念なことですね。

    常に相手の利益を考える。自己投資を続ける素晴らしいですね。

    • コメントありがとうございます。
      私の知る限りでは、門戸を閉ざしてしまったのは一部の銀行だけで、まだほとんどの銀行で融資は行われています。
      不動産会社の社員としては、業界の規模縮小にならなければいいなぁと思ってます。

  2. Twitterでもコメントを頂いたので、許可を得て転載します。ステラお姉さんありがとう。

    投資に直接興味はなくても、すごく興味深くて面白い記事だった!
    投資以外のことにも言えるよね、勉強しないと騙される。
    あと自分の利益しか考えずにいると破綻するってのはどんなことも言えると思ったよ。
    山口さんのブログは投資についてかいてるけど投資はしない私が読んでもためになるから好き!

  3. LINEで2名の方から頂いたコメントも、それぞれ転載させて頂きます。

    *******************************************************

    自己投資が出来てる人は、さっさと損切りして次へ進んだ。
    自己利益のみ主張していた人はスルガに対して返済をしないと
    被害者の会みたいなものを作って裁判している。
    借りたお金を返さなくてもいいなんて事はあり得ない。

    *******************************************************

    投資は自己責任。
    調子が良いときは自分のおかげ。
    損したら他の誰かのせい。
    こんな人本当に多い。
    誰のせいにもしないためにも、勉強が必要ですね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top