相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

人はなぜルールを破るのか? 原因と対策

人はなぜルールを破るのか? 原因と対策

今回の内容は特に重要。投資をする方はよく読んで理解して頂きたい。投資を失敗する原因と対策についてのお話。

俺は不動産屋なので、アパート経営に失敗したオーナーさんを何人も見てきた。

その失敗の理由は、漏れなく家賃収入の使い込み。

それで税金が払えなかったり、銀行融資の返済ができなくなる。

FXや投資信託での失敗も見てきた。

有り金全部、退職金までつぎ込んでしまい、家族が崩壊してしまった人もいた。

夢や目標をかなえる投資のはずが、逆に夢も家族も失う結果に。

こんな事なら投資なんかやらなきゃよかった。そんな後悔。悲惨な結末。

出だしから脅すようだが、投資を成功させるために必要な話だ。

前回も話したように、投資に失敗するのはルールを破るから。

投資と車の運転はよく似ている。

信号無視やスピード違反をすれば、事故を起こしてかえって目的地への到着が遅れる。

事故らずに、早く目的地についたとしても、それはたまたま。

そんな運転を続けていれば、事故を起こすのは時間の問題。

死んでしまいますよ。交通ルールを破る運転をしていたら。

破産してしまいますよ。決めたルールを破る投資をしていたら。

投資のルールを破る原因。

1.投資に興味がない。

お金を稼ぐことしか見えていない。投資というルールを考えることすらしない。

2.ルールの中身に問題がある。

ルール設定が複雑で難しい。ルール通り実行するのが困難で破ってしまう。

3.感情に流されてしまう。

もっと勝ちたいと欲が出たり、怖くなってやめてしまうパターン。

4.向上心がありすぎる。

さらに投資効率を高めようと、ルールを頻繁に変えてしまう。投資が大好きで、勉強熱心な故にルールを改変してしまう厄介なパターン。

 

まとめると、投資への心の準備、メンタル面の整備が必要ということかな。投資を始める前の下地、土台作りがしっかりしてないと、いざ実行というときにルールが揺らぐ、破られる。

あなたはメンタル強いですか? 俺は自分にメッチャ甘いです。甘いけど今のところ投資で失敗はありません。

俺の場合、精神的に強いのではなく、ルールをシンプルにしています。だからルール違反がない。

素人が投資を長く続ける(=勝つ)には、仕組みで勝負するのが勝利の鍵。

弱者には弱者の戦い方がある。

投資のルールを破らないための対策。

では、上記の原因をどう対策していくのか。番号順に考えてみる。

1.投資に興味がない?

困った人だ(笑) じゃあ投資しなきゃいいじゃんとなりますがそれだと当ブログの価値が半減。

お金は欲しいけど投資の勉強はしたくない。そんな人は真似ましょう。成功してる人のルールをパクる。

本来は自分の目標、期間、環境に適したオリジナルルールがいいのですが、興味が持てないなら仕方ない。

ただし、教えてくれる人がいなくなると何もできない自分だけが残ってしまう。それは怖い。

既存のルールで成功したらきっと多少なりとも投資に興味が湧く。

そうしたら楽しい未来を思い描いて、自分だけの目標とルールを考えて欲しい。

2.ルールの中身に問題がある?

近いうちに別の記事で俺の投資ルールを公表する。

シンプルイズベスト。メンタル弱い俺が実践可能な簡単なルール。それを参考にして欲しい。

時間も労力もかからない仕組みじゃないと守れない、長続きしない。つまり投資に成功できない。

3.感情に流されてしまう?

ありがとうございます。当ブログの真骨頂が発揮できる事例です。

相場なんか見るな。

相場を見るから欲がでる。相場を見るから不安になる。

予測不可能な相場に、時間もメンタルも消費してしまうのは不毛不毛。

その時間で、今後語る資金管理の勉強をするべき。

4.向上心がありすぎる?

素晴らしい。今後資産を増やしていける才能です。

ただし、慌てるナントカは貰いが少ない。

時間の管理を身につけるべき。ある一定の期間は頻繁にルールを変えない方がいい。

慌てずにゆっくりと状況の変化を観察する。一定期間の変化を観察、比較、考察することで正しい道が見える。

結果を性急に求めると、投資のはずが投機(ギャンブル)になってしまう。大事なのは長く続けること。

某有名ブログのタイトルを借りると、「まだ投資で消耗してるの?」

もう一度考えて欲しい。なぜ投資するのか?

夢のため。家族のため。未来のため。

失ってはいけないもののために投資するはずだ。

だから投資は失敗してはいけない。

やらなきゃよかったなんて後悔は絶対に避けたい。

だから投資のルールをしっかり作る。

自分に足りないもの、不安なところを意識しながらルールを作る。

あとはルールを守るだけで失敗はない。確率が勝利に導いてくれる。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top