相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

ランダム・ウォーカー

ランダム・ウォーカー

まず宣伝。いきなり宣伝。

『ウォール街のランダム・ウォーカー』という名著がある。

株式投資のバイブルとも言われ、現在11版を数えている。

時代の変化に合わせて少しずつ内容を修正し、11回も改稿されているということ。

それだけ長く読み継がれて、支持され、売れ続けているということだ。

俺は投資を始めたばかりの時にね。この本を勧められて読んだんだよ。

面白かったね。

要所要所では難解なところもあるんだけど。おおむねストーリー仕立てで、読みやすい本だ。

投資の入門書、バイブルとして読み継がれるのもよく分かる。

その中から、俺が特に印象に残った部分を俺なりの言葉で紹介してみたい。

チャーティストという人々が出てくる章があるんだよ。

知ってるか? チャーティスト。

すごいんだぜチャーティストは。投資世界における求道者。ストイックな修行僧。

その求める道は未来。

未来を予測する科学者と言ってもいい。過去のあらゆるチャート(グラフ)を収集し分析。

世界の秘密は、過去のチャートのなかに潜んでいるという宗教。

歴史は繰り返すという言葉がある。チャーティストの世界も同じ。

過去100年間に描かれたチャートは、これから100年間のうちに必ず再現されるらしい。

チャーティストを長く続けている人は、インドの修行僧のように禁欲的になっていく。

物欲を捨て、未来を予測することに情熱も財産も人生もすべてを捧げるんだ。

貧乏でもいいらしい。明日の相場がどうなっているかを知りたい。ただそれだけのために研究を続ける。

凄いだろチャーティスト。

ちょっと話を変えるよ。

『ウォール街のランダム・ウォーカー』の内容を要約すると、こんな言葉に集約される。

相場は予測できない。その動きは完全にランダムである。

これが何十年も読み継がれてきた、株式投資の名著の結論。

つまり未来は予測不可能ってこと。

あれれ、チャーティストの目指すところと違うじゃん。

その通り。

この本では、チャーティストの凄さを並び立て、そしてその行為は無意味だと結論づけている。

猿にダーツを投げさせて、その結果を株価推移のチャートに仕立てあげたとする。

驚くべきことに、過去のチャートと酷似した結果になる。

完全にランダムな数値が、過去のチャートと一致する。

つまり人の意志や、天の時なんか全然関係ない。

人間の歴史をあざ笑うかのように、相場はランダムに歩いていく。

そこにチャーティストの理想、論理、信仰が介在する余地はない。

チャーティスとはストイックと書いた。貧乏でも気にせず研究を続けると書いた。

これがすべてを物語っている。

チャーティストは貧乏なんだよ。相場の未来を予測してるのに、お金がないんだよ。

金稼ぎに興味はないといいながら、必死に明日の相場を予測している。

おかしいよね。相場を予測してる目的はお金稼ぎの手段だったはずなのに、いつしか貧乏になっていてお金なんか興味ないと言い出す。

自分は正しいと信じて、時間とお金をついやしているのに、結果は貧乏。

チャーティストは凄いんだけど、マネしてはいけない。

投資をする目的は資産を増やすこと。

目的を見失っては投資をする意味がない。

はっきり言おう。チャーティストは敗北主義者。負け続けた自分を認めたくない敗残者。

相場なんか見てません。

当ブログのタイトルは、ウォール街のランダム・ウォーカーから得た知識が元になっている。

相場とにらめっこしても、絶対に未来は分からない。

それで勝ってもたまたま予想と現実が一致しただけ。

予想を長く続けると、必ず負ける時がくる。

負けを取り戻そうと資金を追加し、やがてそれも失う。

勝っていたときの栄光を忘れられなくて、それでも負けてる現状をごまかすために、金なんか興味ないと言い出す。

ギャンブル依存症だね。

金儲けのためにパチンコを始めたのに、負けがこんでくると、パチンコすることが好きなんだと言い出す。険しい顔で。

ストイックだねぇパチンコ常習者は。ボロを着て、世の中に文句を言いながらもパチンコ屋に行くことをやめない。

チャーティストと同じだね。

投資に関して未来は予測できない。

だったら仕組みで勝負するしかない。上がりも下がりも予測しない。それでも勝てるようにシステムを整える。

それが長く勝ち続ける唯一の方法。

ありがたいことに、このブログを見て投資を始めてくれた人がいる。

その人達には勝って欲しい。成功して欲しい。幸せになって欲しい。

だからこういう記事はこれからも定期的に書いていく。

初心を忘れないために。欲に惑わされないために。損におびえないために。

勝てる仕組みを作ったら、あとはそれを長く続けるようにメンテナンスしてあげるだけ。

左手はそえるだけ。

相場なんか見ない。結果だけを見てニヤニヤしてればいい。

気が向いたら読んでみたら? 『ウォール街のランダム・ウォーカー』

しつこく丁寧に教えてくれるよ。相場なんか見なくていいってね。

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top