相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

金持ちになるには~ナルニア国物語~

金持ちになるには、不労所得を得なければならない。

金持ちだから不労所得が得られるんじゃないからね?

不労所得を得る工夫をした人が、金持ちになったんだ

金持ちになるには

金持ちになるには、収入源が複数必要。

世の中の富豪と呼ばれる人達。彼らに収入源がひとつという人は居ない。

収入源はなくなったり減ったりすることがあるからね。

倒産、不況、大地震。相場が読めないのと同じで、未来は誰にも分からない。

収入源を複数持つことで、不意のトラブルにも安定するし、チャンスの機会も増える。

 

そして時間は有限だから、労働をかけもちしても、所得の分散になるだけ。

疲れて体を壊してしまっては収入が途絶える。金持ちになれない。

収入源の数を増やすほど金持ちになりやすいけど、労働の数ではダメ。

自分の時間を使わない不労所得なら、いくつ収入源を作っても疲れない。継続できる。

不労所得を作るのは難しくない。

簡単とは言わない。だが難しくもない。

いずれ詳しく説明するが、投資信託の口座を作って初期設定をするだけでいい。

いずれ詳しく説明するが、FXの口座を作って初期設定をするだけでいい。

いずれ詳しく説明するが、不動産を買って管理委託契約をするだけでいい。

後は寝てても勝手にそれらが収入を生み出してくれる。

不労所得ゲットだぜ!

勘違いしないで働くんだよ。

不労所得を得たから働かなくてもいいってのは幻想。ペガサスファンタジー。

それこそ、金持ちになった後にはそうすればいい。

金持ちにまだなってない我々が、不労所得を始めて維持するには、原資が必要。

元手というやつだ。

投資信託、FXを開始、続けるためのタネ銭。

不動産を購入するには、お金を借りなければならない。

お金を借りる信用を得るには、毎月安定した収入が必要。

だから食う寝る遊ぶは、投資が成功して金持ちになってからの話。

金持ちになるには不労所得を複数つくる。

そのためには普通に働いて安定収入を得る。

労働報酬を不労所得の元手にする → これが【投資】だ。

 

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top