相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

月例報告2017年10月

月例報告2017年10月

現在の総資産1,994,522円

前月と比較して+352,276円!!

投資信託は242,794円

前月比+9,656 実は今回、買い付けをしていない。投信の口座に5万円を入金しただけ。

連日のニュースになる程、株価の高騰が続いていたので、今買っては効果的でないと判断した。

買い付けはしないが、毎月5万円の入金は怠らない。ストックした資金で株価が下がったときに買い増しをしたいからだ。

FXは841,491円

前月比-31,587 前月と一転してマイナス。上がって下がってを繰り返すのがFX。ここは我慢のしどころ。

もっと負けるようなら、掛け金やストラテジー数を少なくして耐える。

現預金は907,772円

前月比+372,814円!!

投資信託の買い付けをしなかった分現金ストックが増えている。

不動産の賃貸収入も増している。管理会社への広告料の支払いが終わった分手残りが多い。

それと賞与が含まれている。

来月辺り、不動産取得税の支払いが来たら、ガツっと減るとは思うけどね。

7月末から4ヶ月間で713,811円の資産増加。

これが投資効果か。

もしも投資をしていなかったら、日々給料を食いつぶすだけの預金ゼロ生活だったと思う。

ちょっと投資効果の比較をしてみよう。

  • 定期預金の年利は 0.01%
  • 俺のアパートの実質利回りは 4.44% 定期預金の444倍の効果
  • 投資信託 現在までのトータル益は 10.67% 1,067倍
  • FX 現在までのトータル益 40.24% 4,024倍

ただ貯金をしているのと、圧倒的な差になるのが分かる。

投資信託に20万円投資したら10%で2万円の利益。

この2万円を定期預金で得ようとすると、2億円の資金がないと実現しない。

コツコツ貯金をしてれば幸せになれた時代はとっくに終わった。

 

上の効果だけ見るとFXに全額かければいいじゃんと思うかもしれない。

FXは全額失う可能性も大きいので、これに全部かけてはいけない。

(FXに投入していいのは、総投資額の1割というルールがあったね)

アパートの利回りは小さく見えるけれど、掛け金が大きくても安定するし、そもそもフルローン。

投資信託やFXにお金を貸してくれる金融機関はないけれど、不動産ならば貸してくれる。

かけ率は低くても、持ち金以上の資金を投入することが可能。

元手がない人ほど、不動産投資を目指すべきなのはこのため。

今年は財布の中身に苦労しない年末年始を迎えられそうだ。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top