相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

ストック収入とフロー収入~経営者感覚の重要性~

ストック収入とフロー収入~経営者感覚の重要性~

直訳すると「ストック=備蓄」 「フロー=流れ」

収入の形には2種類あって、ストック収入とは定期的に決められた額が得られる収入。

フロー収入とはその都度の営業活動で得られる収入。

 

俺は不動産オーナーになった。

つまり賃貸経営を行っている経営者だ。

個人でも会社でもいいけど、経営者にとって一番大切な仕事とはなんだろう?

潰さないこと。

儲けることより大事なことだよ。継続こそが力。

サラリーマンであっても、経営者感覚をもって投資しないと、簡単に資金を溶かしてしまう。潰れてしまう。

なぜ資金を溶かすのか?

それは安定した収入を確保してないから。

まだ記憶に新しいリーマンショック。

ここで潰れた会社のほとんどがフロー収入型のビジネスをやっていて、現金をあまり持たない会社だった。

不動産業界を例に出すと、土地を分譲している会社。マンションディベロッパーなど。俗にいう転売業者。

他業種もストック収入を持たない会社から、大きなダメージを負っていった。

反対に助かった会社はストック収入型の会社。

賃貸管理を行う会社や、不動産オーナーで家賃収入を得ている定期収入型は不景気に強い。とても強い。

なぜストックビジネスは安定するのか?

毎月定期的な収入が入ってくるため、売り上げの計算が立てやすいからだ(資金繰りがしやすい)。

俺は 不動産投資 FX 投資信託 に投資しているが、この中でストック収入なのは不動産投資のみ。

FXと投資信託はフロー収入(転売収入)だ。

前回の記事「想像できることは実現する」で話した通り、売り上げの見通しが立てやすいのが不動産投資で、守備型の投資となる。

FXや投資信託が、一年後どれだけ収入が得られるか想像できる? 俺には分からない。

期待値がプラスなので、長い期間投資をするとプラスに収束する予想ではあるが、あくまでフロー収入の利益はボーナス。

メインの投資にはならない。

ストック収入の王様は、借金のない不動産収入。

資金効率を高めるなら、返済しないで再投資すればよいのだが、俺の目的は失敗しない経営、失敗しない投資。

借金をしないと物件を買えないので、リスクを取って投資する。

だが、買ってからは如何に早く借り入れを返すかで、安全性に差が出る。

ちなみに給料も立派なストック収入。

計算できる固定収入をくれる会社ってありがたい存在なんだ。

 

フロー収入にはフロー収入のよさも有る。短期間で大きな収入を得られることだ。

短期間で大きな収入??? それって投機なんじゃないの? 危ない投資だよね?

確かに危ない投資だ。

10年で9割の会社が潰れるというデータがある。潰れる原因がこれ。フロー収入に頼るから。

ストック収入は時間がかかり、単年の収入は少ないよね。

目先の利益にとらわれ、多くの会社がストック収入よりフロー収入に力を注ぐ。だから失敗する。潰れる。

大事なことはストックとフローの割合。

俺の考える理想は、

ストック8割

フロー2割

ストックとフローの比率。現金比率(キャッシュポジション)によって安全性が変わるんだ。

銀行に融資を申し込むとき、目的が土地の転売だと嫌な顔をされる(笑) 「プロジェクト資金はちょっと……」

多くの会社が過去に沢山の不良債権を作っているからだ。

なぜストック収入なのか?

貯金も大事だが、所得を定期的に増やすことを目的にしているから。

経済的自由への近道は、ストック収入のを増やすこと。

収入のみなもと。水源を沢山作れば作るほど投資は安定する。

大金を手に入れて騒がれた有名ブロガーがいつの間にかいなくなったってことあるよね?

それは主力がフロー収入だったから。安定性がない。破産しやすい。

投資のキモは、継続性と再現性。

そのためには計算しやすい、安全性の高い、ストック収入の数を増やすこと。

フロー収入を維持するのは難しいんだよ。スキル、テクニックが必要。

FXは始めるのは簡単だけど、儲け続けるのが難しい。

不動産オーナーは始めるのは難しいけど、後はほっといても利益を生み続ける。

どっちがいいと思う? ずっと苦労し続けるFXと、最初だけ大変な不動産オーナー。

投資が成功しやすいのはどっち?

 

さて。皆さんお待ちかね。次回のガンダムファイトは、投資の実践編。

先に言っておくけど、つまんないよ。マジでつまらない記事になると思う。

だけどつまらないことを繰り返し続けることが勝利の鍵。

その、つまらないことを如何に面白く書くかが俺の仕事なのだろう。

応援してくれ。よろしく勇気。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top