相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

ダイエットを続けるための思考整理

ダイエットを続けるための思考整理

ダイエットと投資の共通点

  1. やった方がいいと分かっていても始められない
  2. 始めてもすぐやめてしまう
  3. 間違ったやり方で失敗してしまう
  4. 失敗すると諦めてしまう

リバウンド王山口

昨年、ダイエットすると宣言していたが、運動をしなくなりむしろ宣言前より体重が増えてしまった。

運動と食事制限をすると決めていたのをやらなくなったのは、自分に言い訳したから。「雪が降って散歩できない」「疲れたからご飯食べて回復しないと」特に、仕事帰りにコンビニに寄るのが習慣になっていたのがマズい。

肥満は生活習慣病と言われる。身に付いた習慣を変えようとすると、拒否反応が出る。ただし、拒否反応を押さえつけて行動していると、いつの間にかその行動が習慣になってしまう。そこまで辿り着くために、環境を整えることが必要。

プラスになる行動をしやすくする環境、マイナス行動をしにくくなる環境

Twitterが好きだった。中毒と言ってもいい。空いた時間があるとTwitterを開き、休みの日は何時間も平気でTwitterに張り付いていた。これも生活習慣なのだろう。そんなTwitterを今はきっぱりやめてしまった。

やめられたのは、単純にスマホからTwitterをアンインストールしたから。開きたくても開けない環境を作ったら、いつの間にかやらなくても平気な習慣が身についていた。これをダイエットにも応用したい。

会社帰りにコンビニで買い食いするをやめたい。

このマイナス行動をしないために、

  1. コンビニのポイントカードを捨てる(コンビニで買い物するお得感をなくす)
  2. 夜20時から毎日散歩すると決める(通勤に30分かかるので、19時30分に退社したあと寄り道する時間を作らない)

2は、散歩というプラス行動を決め事にしつつ、コンビニに寄るのを抑制する一石二鳥のルールだ。今日からやる。

炭水化物(糖質)を食べない。

  1. 毎週水曜日(会社の定休日)をダイエットホリデー。好きなものを食っていいことにする。
  2. 毎週水曜日は運動も休んで好きな事をする(通勤しないのでコンビニに寄ることもない)

制限ばかりだとストレスが溜まるので、適度に自分に飴を与える。

ダイエットを諦めなけれれば、道の途中と言い張れる

リバウンドはしたが、俺はまだ失敗していない。諦めず、別なやり方で挑めば、道の途中なだけでまだ結果は出ていないと言い張れる。

あきらめたら、そこで試合終了。

投資も、プラスの時もあればマイナスもある。マイナスでやめたら負け確定。

ダイエットも、諦めなけれれば一時的なプラスなだけ。続ければやがて成果が出る。続けなければ成果は出ない。そんな思考でダイエットをポジティブに考えて、実行してみる。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top