相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

お金が貯まらない~どうして貧乏なのか~

どうして金持ちになれなかったのか。原因を知ることも金持ちへの道になる。

誰もが思うはず「金持ちになりてぇ~」と

金持ちになりたいと生涯一度も思ったことがない人なんか想像できない。

でも現実にお金持ちは極一部。いつしかみんなあきらめる。

あきらめて言い訳するようになる。縁がなかった。チャンスを逃した。お金がなくても幸せ。

俺もずっとあきらめていた。君もあきらめてはいないか?

金持ちになれなかったのは、金持ちになろうとしなかったから。

願望と目的意識は違う。

「金持ちになりてぇ~」は願望。

「海賊王に俺はなる!」は目的意識。

俺も含めて皆が金持ちになれていないのは、願望だけで行動しなかったから。

コツコツの意味を間違えている

親やおじいちゃんおばあちゃんからよく言われなかったかな? 人生コツコツが一番だと。

真面目にコツコツ働けばお金が貯まり幸せになれる。借金だけはするな。

それは今の時代では間違い。

日本という国全体の経済が右肩上がりだった高度成長期ならそれでよかっただろう。

でも今はそうじゃない。不況。少子化。AIの台頭。社会保険、年金制度の崩壊。

盲目的に労働を提供しても所得は増えにくい、お金は貯まりにくい、むしろ生活保護まっしぐら。

社会人現役中一流企業で高所得者を得ていた人が、定年後生活保護になる。そんな事例が増えている。

コツコツってなんだろう?

成果が出ることを続けることがコツコツ

いやな仕事を頑張って続けることはコツコツじゃない。イヤイヤ。

お金持ちにつながる、幸せにつながるコツコツをしないといけない。

それは投資であったり、感謝の気持ちを伝えることであったり。

投資をしてお金が増えたらそれをやめずに続けることがコツコツ。

増えたお金に浮かれて遊びに浪費してしまうことはコツコツにならない。

人に優しくされたら感謝の気持ちが湧く。だから自分も人に感謝を返す。

この循環を続けることがコツコツ。

くり返す。コツコツは成果が出ることを続けること。

コツコツやるというということはつまり行動するということ。

お金持ちになれないのは、効果的なコツコツをしていない。つまり行動をしていない。

ひとつの会社を定年まで勤め上げるのは、実はなんの行動も起こしていない。

今の時代に有効なコツコツは、つらいことを我慢することではない。社畜まっしぐら。

お金がたまるのはどんなこと? 給料をあげることじゃないよ。それは大事だけどお金持ちへの道じゃない。

給料以外の収入をつくることが、現代のコツコツ。

それをやれるかやれないかが分かれ道。

君はお金持ちになるの? 貧乏になるの?

選びたい道は決まってるよね。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」と、偉大な監督が言った。

安西先生。投資がしたいです。

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 個人の製造業、おすすめします
    自分が作った分しか稼ぎになりませんが、業種を選んで努力研鑽すれば年間売上1000万越えれます
    売上1000万程度で金持ちかといわれると…かもですけど

    • 年間1000万円! 私の去年の給与所得は200万でしたから5倍。羨ましいです。
      今後AIが普及して、事務や受付、運転などを中心に人の仕事が変わっていきます。
      その中で「個人の製造業」 AIの届かない優位な領域に思えます。
      会社などの人の集団の時代から、個人で活躍、収益を得る時代へシフトしていくでしょう。

      どんなものを製造されているのか興味がありますね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top