相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

20万のパソコン買うのに2ヶ月悩んだ俺が、200万の車を4時間で決めたワケ

20万のパソコン買うのに2ヶ月悩んだ俺が、200万の車を4時間で決めたワケ

日産のノートを買うことにした。

きっかけから決断までわずか4時間。では蒸着プロセスを見てみよう。

  • 16:00 社用で日産に届け物。店長さんと歓談。
  • 16:10 車買い換える予定を聞かれ、父の車が買い換え必要と思い出す。
  • 16:30 オススメ車のパンフレットを貰い帰社。
  • 16:35 上司から、日産いいよ日産と後押しされる。
  • 20:00 帰宅。帰りの車を運転しながら、父に車買うと決めていた。

縁とタイミング。

うちの会社の車は日産車なんだよね。なので前からつき合いはあったのだが、ここ最近日産との関係が親密になっていた。

無資格検査が報道され、やはり日産の売り上げは落ちていた。

そんな時期に社長は新車を買った。今だからこそなのだと言う。

日産の店長が、客がまったく来なくなったと嘆いていたので購入したのだと言う。

これがお金の使い方なんだと、見ていて思った。

社長が車を買った直後、日産とうちの会社との関係が親密になった。

日産で使う電気やガスを、うちの会社を通じて契約してくれる話が今まさに進行中。

相手が欲しているときに働きかけるから、そこから連鎖的に仕事が生まれる。

寄付はお金の流れの潤滑油で、やればお金の使い方が上手くなると書いたが、これがいい例だ。

そんで俺が昨日、電気の契約の件で日産に出向いたら、冒頭の話になってね。

ちょうど父の車にガタが来てたんで、いい機会だから俺も社長が作った波に乗ろうと思ったワケ。

俺も車を買うことで、日産とのおつき合いがより強固になればいいなぁとね。

どうせ買うなら、内装のいいグレードにしようと思ってる。

自分の為じゃないから決断できることもある。

自分の車の買い換えだったら、もっと悩んだかもしれない。

会社のビジネスに繋がること、父のための車であること。

このあたりがタイミングよくかみ合って即断できた。

誰かに喜んで貰えるから、大きい額を躊躇なく動かせる。

投資を始める前の俺だったら、こんな決断はできなかった。

投資を実践して学び、こうしてブログを書いているからこその意識の変化だと思う。

昔は200万なんて大金、自分のためにしか使えなかったし、散々悩んだりしてた。

お金の使い方が下手だったんだな。

ちょっと前もノートパソコン買うのに、石橋を叩いて渡るかの如く、性能、価格、購入時期の検討を2ヶ月もやっていた。

(ちなみにパソコンは発注済み。12月発売の新商品なのでまだ手元にない)

善は急げ。

早速今日、日産の店長さんに購入意思を知らせて見積もりを出してもらう。

「買うかも」ではなく「買う」と断言する。

昨日の今日で確たる意思を示せば、店長さんも喜ぶに違いない。

昨夜父には、車を買ってやると宣言した。俺の財政を心配して遠慮していたが、どう見ても車は欲しそうだった。即日話をまとめてくれば父も喜ぶに違いない。

日産も喜んで、父も喜んで、仕事にも繋がる可能性があるならやらない理由がない。

色はこれじゃなく、白かシルバーにしようかと(母の希望)

衝動買いではない。

そもそも自分が欲しくて買うのではない。

どちらかと言えば寄付に近い。

考え方によっては、消費や浪費にもなるが、俺はこれを寄付だと思うことにする。

理詰めで考えても、いいお金の使い方だと思う。

いつかこの決断が俺の幸せになるだろう。

そう信じる。

 

 

 

【追伸】上の文章は今朝書いていたもの。

本日、日産に行ってノートe-Powerの試乗と各グレードの見積もりを貰ってきた。

店長さんはとても喜んでくれた。俺も嬉しい。

社長に報告したら、とてもいいお金の使い方だと褒めてくれた。嬉しい。

社長から実は昨日、専務も日産セレナを買ったのだと教えられた。俺も嬉しい。

社長、専務、俺と、立て続けに日産で車を購入。なんだこのビッグウェーブは。

取りあえず今夜、父に相談してみる。俺が試乗した感想や、具体的な色やグレードなんかをね。父も試乗したいと言い出すかもしれない。Yeah

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top