相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

どうでもいい話(読むだけムダ)

どうでもいい話(読むだけムダ)

真実、投資と関係ない、どうでもいい話なので、読み飛ばしてください。

ナタデココ伝説

俺がナタデココに出会ったのは、20余年前のデニーズ。

東京に進学するってんで、父親とふたり上京。

初夏の日差しに汗をかきながら、部屋探しの為不動産屋を巡った。

その時、昼食にデニーズに入ったんだよ。そこで見たメニューにナタデココがあった。

運命の扉は ある日突然 無造作に

ナタデココ。なんという甘美な響き。

言葉には力が宿ると、古来より言われている。

ナタデココ。

それまでに経験したことのない音の旋律。

ナタデココ。

アーシュラ・K・ル・グウィンの傑作ファンタジー小説『ゲド戦記』に真の名という魔法がある。


影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

万物にはすべて、隠された真の名があり、それを知ることでそのものを支配することができる。

魔法とは、身の回りのものの真の名を知ることから始まるのだ。

ナタデココ。あるいはその響きは、俺の真の名だったのかもしれない。

ナタデココが何なのか、まるで分らなかったが、メニュー表にその名を見た瞬間、注文していた若き日の俺。

ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 作品67

ジャ ジャ ジャ ジャーーン♪

ベートーヴェンはその音階を「運命が扉をたたく音」だと言った。

生まれて初めてナタデココを食した俺も同じだった。その歯ごたえ、食感は、まさしく「運命が歯に、歯茎に、頭蓋骨に響き渡る感触」

寒天のようにホロホロ崩れる食感と思いきや、期待を裏切る重厚な歯ごたえ。

それでいて歯に圧力をかけていくと、臨界点を超えプチンと弾ける儚さ。

なんじゃこりゃー!?

楽しいと美味しいが一体化した奇跡の食材。かつて誰もなしえなかったデザートの究極の姿。

「すごい旨い! すごい不思議! すごいから食ってみろ!」と父にも食わせたが、特に感想なし。

(ダメだこいつは…… 人として大切なものが欠けている)と、我が父の人格を疑った最初の日であった。

飢餓海峡

デニーズから火が付き、テレビや雑誌で紹介されたナタデココは爆発的なブームになった。1973年の出来事だ。

そして約2年でブームは鎮火。しかしそれは終わりではなく始まりだった。

特別なデザートだったナタデココが、スーパーで当たり前に常備、販売される食材に定着したのだ。

俺の東京での一人暮らしはナタデココと共にあった。

一袋500g~750gくらいの業務用ナタデココを買ってくるじゃない。大体500円くらいじゃない。

フジッコ 業務用国内産ナタデココ500g袋×10袋入

それを6袋くらい買うじゃない。3000円くらいじゃない。

そうするとどうなるかというと、我が家がパラダイスになるのね。

毎日帰宅すると、冷蔵庫にはナタデココが冷えている。疲れた体にナタデココを注入すると、どんな苦痛も消え去り幸せな気分になる。

業務用だもん、食い足りないということはない。もう無理と拒絶反応が出るまでナタデココを満喫できる。

最初のうちは一食一袋だけど、流石にだんだん飽きてくるから、一週間で6袋でちょうどいい。

翌週に、また業務用ナタデココを買いに行けば、楽園は永遠の循環を繰り返す。

ナタデココが合法で本当に良かった。日本に生まれて本当に良かった。

ナタデココで得たもの ナタデココで失ったもの

俺がナタデココで得たもの。それは体重だ。

俺がナタデココで失ったもの。それは自制心。

酷いな。

ナタデココを賛美しようと書き始めたのだが、なんという酷い結末。

俺の大伯父は、コーラの飲みすぎで死んだ。

正直、それが本当の死因かは知らない。たぶん事実は違うのだろう。でも親戚中が、大伯父はコーラの飲みすぎで死んだと言っている。

1.5リットルのボトルを朝昼晩と1日3本飲んでいたと目撃者は語る。伝説なのだ、我が家の中では。

伝説の博徒小説、麻雀放浪記の4巻には、主人公(おそらく作者の実体験)が唐辛子中毒で苦しむ描写が描かれている。


麻雀放浪記(四) 番外編 (角川文庫 緑 459-54)

金がない中、冬の寒さをしのぐため、そばに唐辛子を大量にかけて食べていた主人公。

やがて唐辛子が切れると、幻覚幻聴を見るようになり、のたうち回る。麻薬中毒と同じだという。

人間はどんなものでも、過剰摂取すると中毒になり禁断症状をあらわすのだそうだ。

阿佐田哲也の唐辛子、大叔父のコカ・コーラ、そして俺のナタデココ。

気をつけなさい。

美味しいものには気をつけなさい。世の中のブームは関係ない。

いつ訪れるかわからないマイブーム。ナタデココはいつでも君の心の隙間を狙っているのだから。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top