相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

何のために生きるのか? 軸があるからブレない迷わない。

何のために生きるのか? 軸があるからブレない迷わない。

あなたは何が好きで、何がしたい人ですか?

一見簡単そうで、実は難しい質問だ。

自分の好きなことはなんだろう? 自分がやりたいことはなんだろう?

それを人に話せるのなら、人生の目標が定まっていると言える。

俺は今のところ、「ゲーム漫画アニメ、小説が好きで、将来はクリエイター向けの住宅を作りたい」と思ってる。

好きとやりたいことを、リンクさせて説明できるような気はする。

投資には目的が必要。

俺が投資を始めたのは、将来に不安があったから。

お金がない。お金が貯まらない。老後どうなってしまうのだろう。

今のところその不安は解消されている。このままルールを守って投資を続ければ、確実に老後資金は確保できるから。

でも、これだと次がない。

投資効率を高めるため、新しい仕組みを作るための動機がなくなっている。

そこで冒頭の質問だ。

俺は何をしたいのか? それが投資の原動力になる。

自分の老後資金とは別に、クリエイターが創作をあきらめず活動を続けるために、生涯安心して暮らせる住宅を提供したい。

これを実現するためには、投資をさらに高めなければならない。スピードを上げなければならない。

じゃあどうするか? 勉強と創意工夫が必要になってくる。

目的があるから、それらの努力が苦にならない。好循環ってわけだね。

お金を稼ぐことが目的だと、上手く行かない。

忘れがちだけど、お金は手段なんだよね。目的じゃない。

俺の場合、老後の不安をなくすためにお金が欲しかったのと、クリエイター向け住宅を実現するのにお金が必要だった。

極端な話、お金がなくても老後に不安がなく、夢を実現できるのなら、お金はなくてもいいわけだ。

目的達成の媒介としてお金がベストってだけの話。

 

お金を稼ぐことそのものが目的だと危うい。ゴールがないからね。

別に目標があれば、「じゃあ、そのためにいくらあればいいの?」とゴール設定できる。

ゴール設定できるから、必要な方法、許容できるリスクなんかが見えてくる。

ただお金を増やすことに目が行ってしまうと、どこまで行っても際限がない。

よく聞くよね。「株で○億稼いだ!」って話題になった人が破産して消えていくの。

お金を稼ぐことが目的になって、ゴールがなくなるから資金管理できなくていつか負ける。

やりたいことがあらかじめ明確だったなら、それ以上リスクを取らず投資をやめても満足だったんじゃないかな。

お金を稼ぐことより、使い道が一番大事。

投資を学びながら、お金の上手な使い方も学びたい。

自分の目標、満足のために適切なお金を使うこと。

自分の幸せのために、人の為に有効なお金を使うこと。

繰り返しになるけど、お金を稼ぐのは目的を達成する手段でしかない。

目的を達成するには、お金を使わないとダメだよね。

お金は使ってから死にたいよね(笑) 稼ぐだけ稼いで使わずに死んだら、なんの意味があるのかと。

だからね。冒頭の質問に戻るよ。

あなたは何が好きで、何がしたい人ですか?

好きなことを先に確認しておこう。やりたいことを先に決めておこう。

投資を成功させるために。幸せになるためにね。

 

ちょうどこれを書いている今ね。俺の母親に質問してみたんだよ。

「人生でやりたいことあった? これからやりたいことでもいいよ」と。

「わからない。思いつかない。考えたことない」というのが母の答えだった。

 

唐突で酷な質問だったかもしれない。

実際、母は立派に家を支え、俺を育て上げてくれた。それができない人も世の中には大勢いる。

でも、それは結果的にそうなっただけで、母はそれを目標として生きてきただろうか。

人生を全うしたと満足できるのだろうか。

究極的には、本人にしかわからない事柄かもしれない。

でも俺はね。運良く投資に出会い、生きる意味をこうやって再確認できる機会を得ている。

どうせならね。人生の目的を自分で決めてね。そのために生きていけたらいいなと。

そんな風に思うんだ。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top