相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

さらば不安 おいでませ充実 未来を見える化

さらば不安 おいでませ充実 未来を見える化

漠然とした不安。

引きこもりのニートだったからさ、俺は。

最初の勤め先が倒産して無職になって引きこもり。

何にもできなくなってね。4年以上ニートだったかな。

なんとか立ち直って再就職。5年くらいはそこで働いたけど、ずっと不安を抱えててね。

無職時代の借金を返済しながらで金は貯まらないし、長いこと年金払ってなかったからね。

途中で借金完済したけど、やっぱりお金貯まらなくてさ。

何に使ったか憶えてない。何にも財産残ってない。老後に貰える年金も少ないだろうなぁ。

このままじゃ、定年後生きていけないなと。野垂れ死ぬしかないなぁと、不安を抱えながら暮らしていた。

苦痛の毎日。

そんな不安を抱えてたら楽しいわけないよね。

仕事するのもなんか苦痛でさ。将来が見えないのに、なんで俺は頑張ってるのかなぁと。

空元気で無理矢理エンジン回し続けるのも限界があってね。

この不安をなんとかしなきゃ! と転職しようと思ったのね。

まぁそれも無謀でさ。

不安から逃れるために、まずは今の仕事やめなきゃ! 心を身軽にしてから次のステップに行こうと見切り発車で退職。

そしたらさ、なんにもする気がなくなっちゃってさ(笑)

今週は休養して、来週から仕事探がそ~ ってのが毎週続いた。

結局、1年以上無職で過ごしちゃってね。生活費足りなくてまた借金をしてた。

悪循環。

不安→苦痛→やる気喪失→貧乏→不安→エンドレス

抜け出せないんだよね。負のスパイラルに陥っちゃうと。

正しい判断もできないから、やることなすことダメ。

現実逃避してゲームしたり、Twitterしたりね。

Twitterで同じように貧乏してる人見て安心したり。解決するわけない。

原動力。

俺が投資を始められたのは、こんな期間があったからだと思う。

不安が続き、頑張りが実にならず、抜け出したくてあがいても悪化して。

なんとかしなきゃなんとかしなきゃと、焦燥だけがつのり、幸せになれるビジョンが全く見えなかった。

そんな苦しみがずーっとあったからさ、目の前にチャンスが来たときに飛びつけた。

チャンスを掴みにいく。

そんなこんなでいよいよお金に困ってさ。親にも頼むから働いてくれと泣かれてね。気持ちを奮い立たせて求職活動した。

そんな中で今の勤め先の不動産屋に採用してもらってね。そこで幸運に巡り会った。

社長が社員に投資を教えてくれてたんだよね。社員の自由意思でさ。中には投資に興味なくてやらない人もいた。

「希望者には教えてるけど、山口くんもやりたいなら勉強会に参加する?」と社長。

なんだこれ。なんだこの幸運。こんなチャンス二度とない! ノータイムでYES!!

チャンスってのは目の前にあるときに掴まないといけない。

俺自身これまでの人生、何度もチャンスを見送って逃していた。

学業でも、仕事でも、結婚とかのチャンスもね。その時に決断して行動しないと手に入らないものは確かにある。

失敗ばかりの人生だったからこそ、それがよく分かる。

投資を身近に学べるチャンスなんて、人生にそうそうあるものじゃない。

俺はこの不安を、苦痛を、後悔を打ち消したかったんだよね。ここで迷っていたら、また同じ毎日が続く。

まずはYES! 俺はやるよと宣言する。

今までの人生を変えるために。

俺は希望が欲しかった。

現状を嘆いて、自分の不幸を他人のせいにする人には、なりなくなかった。

苦しい毎日を無理やり頑張るより、明るい未来に向けて頑張りたかった。

そして充実。

投資を始めて2年半。仕事も成果がでてきて自信を持てるようになった。

今は俺、毎日が充実してるんだよね。

こないだ社長にこう問われた。「山口くん最近不安感じてる?」

あれ? 不安? ない。なかったんだよ。

聞かれるまで意識してなかったんだけどさ。毎日、仕事にプライベートに充実しててさ、不安なんか感じる暇なかった。

冷静になって考えてみても、やはり不安はない。

投資が成功して安泰な未来しか見えてないからさ。このまま投資続ければ、間違いなく俺は金持ちになれると確信できている。

不安になる要素がなかった。

不安の正体。

漠然とした不安の正体はさ、先が見えないことなんだよね。

人は誰だってさ、暗い未来からは目をそらしたいじゃない。

そのために俺はゲームしたりTwitterしたりね。今を楽しんでる振りをして未来のことを考えないようにしていた。

仕事を一切せず、一日中遊んでいられたら幸せ。そんな風に思ったことない?

俺はそんな生活を何年も続けていたけど、案外苦行。幸せとは言えなかった。

嘘だ~って思う人は、一度無職になって2、3年過ごしてみるといいよ。

好きだった遊びがね、単なる暇つぶしになると喜びが苦痛に変わる。

ふと気がつくと、義務感でゲームしてるんだよね。そんで、ゲーム終えて我に返ると強烈な自己嫌悪におちいる。

未来に安心がないと、仕事でも遊びでも続けられない。形のない不安に襲われる。

未来を見える化する。

俺が不安を感じなくなったのは、未来が具体的な数字の延長線に見えるから。

投資を始める前、俺は50万の借金があった。

その負債がが0になり、あっという間に200万円の資産になった。

それがこのブログを書くようになって、きちんと記録に残すようになって経過が分かるようになった。

ひどいグラフですまん。0推移の期間は記録を残していない期間なので勘弁。

2015年9月にマイナス50万だったのが、2017年7月から可視化されるようになった。

こうして成果を見える化すると、投資をやって良かった、続けていこうとモチベーションが上がる。

この先どうなるの? という漠然とした不安が、「きっと明日はまた幸せに一歩近づく」と思えるようになる。

相場は見なくてもいい。月に1度くらい成果を確認してればそれでいい。

FXや株価が不調でもかまわない。続けていれば勝てる統計に賭けているのだから。

10年、20年続ければ必ず勝てる。

その確信が、不安をなくして未来を照らしてくれる。

未来に希望しか見えなくなると、仕事もプライベートも充実してくるよ。

仕事を頑張った分、投資を続ける原資になるんだもん。

直接仕事で成果が出なくても、投資の成果は確実に見える。だから仕事もやりがいがある。

ひがむ人から、夢を実現する人に。

いつもTwitterで見かけるんだよね。仕事がきつい、仕事やめたい、上司を会社を恨んでるって人々のツイート。

そんなに嫌なら辞めればいいじゃんって俺は思ってた。

でもそれだけじゃ、楽にも幸せにもなれないんだよね。俺が身をもって知ってる。

今はこう思ってる。そんなに嫌なら投資をやろうぜってね。

つらい仕事結構。投資で成功すればそんなもん気にならなくなる。

ありがたいことだよ、毎月投資のタネ銭が得られるんだもん。

自分の未来が明るく照らし出されたら、今のつらい現状が、不安がなくなる。

金銭的な都合であきらめていた夢、目をそらしていた理想ってない?

現実になるよ。不安を消して、未来に向かって進めればきっとね。

そのためにはどうしたらいいか? もうわかるだろ?

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top