相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

楽して稼ぐ≠楽して学ぶ

楽して稼ぐ≠楽して学ぶ

ブログの読者から、内容が難しいという感想を頂いた。

俺なりに、分かり易く書いているつもりなのだが、確かに。

確かに、難解な回もあったのだが、しかし。

だがしかし、これは投資の勉強なのだ。

投資の中でも、不労所得を目指している。

株のデイトレーダーのように、一日中パソコンの前に張り付いて相場とにらめっこするような投資では長続きしない。

なるべく楽に資産運用するシステムを作ろうというのが、当ブログの主旨。

楽して稼ぐという、都合のいい話。

簡単にできるならみんなやってる。

逆に考えてみよう。

以前に、投資をやりさえすれば成果は出ると書いたことがある。

でも周囲を見渡して、投資をやっている人はどれだけいるだろう?

ほとんどの人が投資をしていない。

なぜなら、投資は難しいと思っているからだ。

ここだよね。

正しく投資をすれば成果は得られる。

投資をしない人は大きく二種類。

  • 投資を難しいと思っていて手を出さない人。
  • 投資をやってみたけど失敗した人。

両者に共通するのは、正しい投資を勉強していないってこと。

富裕層は全体の一割。その人たちは端から見えなくても努力している。勉強している。

楽して稼ぐというのは、そういうシステムを作るという話。

楽じゃないと続けられないし、ミスも出る。

正しいシステムを作るために、勉強は必要で、やはりそこに努力は欠かせない。

勉強とはなにか?

本を読んだり、投資サイトを読んだりもそうだけど、

俺は、自分で調べるってことじゃないかと思ってる。

分からない用語があれば調べる。

納得できない理論は検証してみる。

このブログを読んだだけじゃ、足りないことは山ほどある。

正直俺も、自分が学んだ投資法のすべてをここには書かない。

お金と時間をかけて学んだことだから、すべてを無料で公開はしない。

みんなが知ってしまったら効果のなくなるテクニックもあるからね。

ただ、入り口は示したいと思ってる。

答えは書けなくても、道しるべは書いている。

このブログは道しるべでありたい。

投資初心者への、将来に不安を抱えてる人への、現状を抜け出したい人への道しるべでありたい。

核心を書くことはなくても、そこに至る入り口は書いているつもりだ。

だから勉強して欲しい。

入り口で難しいと諦めたら、核心には辿り着けない。

俺の書いてることが、100%正しいなんてことは絶対にないからね。

俺が間違っていたり、時代の流れで変わるものもあるだろう。

そもそも、投資に絶対の答えはない。

その都度軌道修正するために、自分で調べることは大事。それが新しい素晴らしい投資法になるかもしれない。

用語を調べるところから始めよう

これまでの記事で、詳しくは説明していない、重要な用語はいくつもあった。

ざっとリストアップしてみよう。

FX編
  • プロフィットファクター
  • リスクリターン率
  • レバレッジ
  • 推奨証拠金
  • バルサラの破産確率
  • ポジション倍率
  • プロスペクト理論
投資信託編
  • アセットアロケーション
  • ポートフォリオ
  • シャープレシオ
  • リバランス
不動産編
  • 減価償却
  • レントロール

なん個理解できてるかな? 人に説明できるかな?

これらの用語が出てくる都度、自分で調べているだろうか? 読み飛ばしていないかな。

俺は調べてる。そして忘れてる。ああ、これじゃダメだ。

俺も身につくまで二度、三度、何度でも調べなきゃいけないね。

復習も必要なんだ。

難しくて読めないという意見も忘れない。

読みやすさについては俺も勉強する。文章もそうだけど、構成も工夫の余地があるからね。

読まれなきゃ書いてる意味がない。

今度の休日は、他の人気ブログを読んで、いい点を真似してみようと思う。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top