相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

考えることから道は拓ける。

考えることから道は拓ける。

昨日、天皇陛下が退位される日が発表された。

まず俺が思ったのは、印刷屋が儲かるかなぁということ。

和暦をもちいる、あらゆる書類の刷新が必要になる。

あとはシステムエンジニアに、日付入力欄に新しい元号を追加する依頼がくるだろう。

まぁ、元号が変わるのは予測できたことだから、あらかじめシステムに組み込まれているんだろうけどね。

思考の数だけ道が増える。

なにかニュースがあったとき、その影響で世の中がどう動くのか、考えるクセをつけたいと思ってる。

それは正解かもしれないし、ハズレかもしれないが、重要なのは考えること。

偉そうに言ってるが、俺は考える能力が全然足りてない。

仕事でもプライベートでも、直情的に行動して間違うことが多い。

だからこそ、この記事を書いている。考えることで行動の選択肢が広がるはずだから。

元号の変更で他に何が変わるだろうか?

徒然なるままに書き出してみる。

新元号を冠した会社や組織が設立される。

新生児の名前にも、影響があるだろう。

若さの象徴だった平成生まれのイメージが今後中堅へとシフトしていく。

ゆとり世代というマイナスイメージが平成世代という言葉に吸収されて消えたらいいなぁ。

平成ライダーシリーズが終わる!?

新元号を発表する人の画像でコラージュ作品が出回る。

ざっと書き出してみたけど、だからなんだというものしか思いつかない。

だけど、考えるクセをつけたいと俺は思ってる。

下手な鉄砲も数撃ちゃあたる。

もしかしたら、こういう思考の中から、みんなが気づかないブレイクスルーが生まれるかもしれない。

それが投資に関することなら最高だよね。

物事を関連付けて考えること。

かつては風が吹いたら桶屋の株を買い、台風が来たらコロッケ屋の株を買うという戦略があった。

まぁこれは冗談だし、相場を予測することは誰にもできない。

直接投資に結び付けるというより、新しいビジネスチャンスに気づけるかどうかって話かな。

なにも自分でゼロから新機軸を発明しなくてもいい。

思考のアンテナを張って可能性を検索していれば、まだ世に出回っていない、誰かの新しいアイデアに巡り合えるかもしれない。

それを真似てしまえばいい。

儲ける仕組みってのは、参加者が少ないときだから儲かる。

メディアで紹介されてみんなが始めてしまうと、効果はなくなる。

常に考えるクセをつけること。自分で調べてみること。

それが新しい道につながる。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top