相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

管理を任せるならどんな不動産屋?

管理を任せるならどんな不動産屋?

不動産編第9回。

どの管理会社に物件を任せるかで、賃貸経営の命運が決まる。

アパートやマンションを買ったら、管理会社に管理を任せることになる。

自分で管理することもできるけど大変だよ。

家賃の滞納があったら督促しなきゃいけないし、日々の清掃、設備の故障、入居者間のトラブル。

建物にダンプが突っ込んで来たり、放火されたり、人やペットが亡くなったり。

まさかと思うことが実際に起こるのがアパートマンション管理。

餅は餅屋という言葉があるとおり、ノウハウのある専門家に任せた方が絶対いい。

不労所得にできる仕組みがあるのだから、時間的にも精神的にも消耗しないほうがいい。

管理会社とはなにか?

一口に不動産屋と言っても、大きく二種類に分かれる。

「仲介会社」と「管理会社」

前者は入居者を募集、契約したり(賃貸仲介)、土地や建物の売買を世話(売買仲介)してくれる不動産屋。

後者はアパートマンションの日々の管理を請け負ってくれる不動産屋。

実際は、両方の業務を行う不動産屋が多い。俺が務める会社も、仲介と管理を両方やってる。

 

個人的な見解で申し訳ないが、俺は管理を頼むなら、両方の業務をやってる不動産屋がいいと思ってる。

まず、売買仲介がメイン業務の不動産屋は除外かな。

管理しかやっていない会社はスペシャリスト。そう思うかもしれないが、賃貸経営で重要なのは空室対策。

賃貸仲介が苦手な会社、管理だけしている会社では新しい入居者を呼び込むことができない。

効果的な空室対策をするには、物件の特徴をよく知ってくれている不動産屋に募集をしてもらうのが理想。

日々の管理をすることで、建物、入居者、環境を把握している業者なら、お部屋探しのお客様に適切なトークができるからね。

つまり、どんな管理会社がいいかの一つの回答……

空室対策のしっかりできる不動産屋に管理を任せよう。

というお話になるかな。

幸いにして、俺のアパートは現在満室。買ったときは1部屋の空室があったけど、たった2か月で満室にできた。

まあ、俺自身がお客様を案内したんだけどね。上司の的確なアドバイスや応援に支えられて、理想的な条件で成約できた。

これは自慢なんだけどさ、俺の務める不動産屋はね。全管理物件の平均入居率が96%~97%なんですよ。

「ジオン、驚異のメカニズム!」

すごい数字ですよこれは。

ちなみに俺の住んでる県全体の、賃貸物件入居率をネットで調べてみたら76%だった。

これは一つの判断材料になるよね。

地域の平均入居率より高い成績を出している不動産屋に、管理を任せればいい。

管理物件の入居率(空室率)を教えてくれない不動産屋は論外。

自信がないんだろうね。空室が多すぎて。

どんな不動産屋に管理を任せるべきかは、あと2回やるけれど、まずは明確なポイント。

管理物件の入居率の高い不動産屋に任せること。

わかりやすいですね。はい。

 

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top