相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

投資のタネ銭作り。俺がやってたお小遣いサイトのノウハウ。

投資のタネ銭作り。俺がやってたお小遣いサイトのノウハウ。

1年半くらい前かな。投資を軌道に乗せるために、お小遣いサイトで稼いでたことがある。

お小遣いサイトを怪しいと思う人がいるかもしれないけど、仕組みを知れば納得。

企業は、自社のサービス利用して貰うために広告宣伝費を出している。

不特定多数の1,000人に広告をばらまくのに1万円かかって、1人の申込みが取れるとする。

それなら、広告ばらまかなくても申し込んでくれる人が1人いるなら、その人に1万円に上げてもいいはず。

これが、客から能動的に申込みすることでお小遣いが貰える仕組み。

 

「お金がないから投資を始められない」なんて言う理由なら、お金を作ればいいじゃない。

できない理由を見つけるんじゃなく、どうすればやれるか見つけた方がいい。とてもいい。すごくいい。

お小遣いサイトのノウハウを大公開! って言うほどのもんじゃないけど俺のね。

4ヶ月で17万円くらいの収入になった、その時の俺のやり方を書いてみる。

お小遣いサイトはどこがいいの?

俺はげん玉でやってた。

最初は2大大手の、モッピーとげん玉に登録したんだけど、げん玉の方が10倍ポイント稼げると勘違いしてね。ずっとげん玉でやってた。

なんの事はない、ポイントと現金の換算率が違うだけでどっちも同じ。サイト見て分かりやすい方使えばいいんじゃない?

(モッピーは1ポイント1円 げん玉は10ポイント1円 なのでげん玉の方が10倍ポイントが多そうに見えた)

サイトの画面構成でも、モッピーより俺はげん玉の方が使いやすいと思ってる。

ああ、お願いがある。この記事読んでげん玉やろうと思った人は、下の紹介用URLからげん玉に登録してくれ。俺に紹介ポイントが入るから。マジ頼む。

http://www.gendama.jp/invite/?frid=6301860&ref=90000-url

どうやって稼ぐのか?

主力はクレジットカードの申込、ネットの課金サービスなどへの登録、証券口座の開設など、ポイント数の大きいもので俺は稼いでた。

ミニゲームやアンケートでコツコツポイントを稼ぐのは俺には出来なかった。

あ、ルーレットみたいなゲームだけはやってたかな。

付与ポイント増量キャンペーンやってるか確認のついでにルーレット。気が向いたときだけアンケートに答えてた。

俺はトータル17万円くらい稼いだけど、一気に稼げたわけじゃない。

月に4万くらいのペースで4ヶ月くらいかな。後半になると申し込めるサービスがなくなってやめてしまった。

それでも十分な収入だよね。俺は稼いだ小遣いは車検代や学費に使った。

いや、あの時期本当に助かったよ。げん玉やってなかったら、投資に回すお金を維持できなかった。

稼ぐときの注意点。

クレジットカード

ポイントがつく条件をよく確認してから申し込みすること。

クレジットカードなら、カード発行だけでいい場合、発行後何ヶ月以内にいくらの利用が条件につくときがある。

沢山ポイントが貰えるのは得てして後者。だから、俺は利用条件付きのカードを優先してた。

例えば、カード発行だけで1,000円分のポイントと、2ヶ月以内に5,000円以上カード利用すると10,000~20,000円のポイントがつくとしたら?

カード発行にかかる手間が同じなんだもん、後者の方が効率いい。

5,000円カード利用するのも、カードがなかったとしても使っていたであろう、スーパーやコンビニで買う食料品の決済に使ってた。

もともと使っていた出費をカード払いにするだけだから、腹は痛まない。

もちろん、いくらそのカードで買い物したかはレシート取っておいて確認。ノルマ超えたら、次のカード申し込んで使うようにしてた。

ネットサービス

俺は主に動画配信サービスの申込と解約を繰り返してた。

ポイントの発生が、課金登録をしたらってケースが多い。

なので、課金登録をしたら、課金日が到来する前に解約しないと支出の方が多くなる。

あまり稼げないけれど、この手のサービスは一度解約してても、翌月以降、またポイント貰える申込が合法的に可能なケースが多い。

やっかいなのは、解約の仕方が恐ろしくわかりにくいこと。

「○○の解約の仕方」などでググらないと、こんなんわかんねぇよって所に解約フォームがあったりする。

戦いなのだよこれは。課金したら逃がさないぞという提供側と、無料期間だけで食い逃げしたいユーザーとの(笑)

中には、ポイントと初回課金が等価で、初回課金しないとポイント貰えないサービスもあるから、そこは避ける。稼げない。

「初回実質無料」という形態なので、本当にそのサービスを利用したいならお得だけど、小遣い目的では手間がかかるだけ損。

無料で見たい動画や漫画があるならいいけどね。

俺の時はキャンペーン期間中で、ポイント増量してたので申込と解約を毎月やってそこそこ稼げた。

複数のお小遣いサイトを使うメリットとしては、キャンペーンだね。

モッピーでやっててげん玉にないキャンペーンってのがあるときは、俺もたまにモッピー使ってた。

証券口座の開設

これはよく調べたほうがいいけど、マッチすればポイントは大きい。

よくあるのが、口座開設後、いくら以上入金して取引開始したらポイント付与という感じ。

ある程度の見せ金と、結構な手間暇がかかる。場合によっては手続きに住民票が必要になったりね。

ポイントは大きいが、自分が条件をクリアできるのかはしっかり確認しないと骨折り損になる。

狙うのはポイント増量キャンペーン

お小遣いサイトは、自分にマッチする広告に限りがあるの短期間で稼ぐのは難しい。

1ヶ月1~3万円くらいの目標でいいんじゃないかな。

1日1分、新着のキャンペーンがないかチェックする。

いいのがあれば、ポイント発生条件を確認して、その時だけ時間を割いて申し込み。

いいのがなければそれ以上むきになって探さない。疲れると長続きしないからね。

毎日、何時にお小遣いサイトチェックするのか決めておくといいよ。日課になると自然体で長くやれて、その分キャンペーンのチャンスに巡り合える。

お小遣いサイトも自分の時間を投下する立派な投資。しかも、ノーリスクの投資なんて滅多にない。

投資の初期のタネ銭づくり、生活費の補強にはもってこいの投資だね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top