相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

FXのストラテジーの選び方

FXのストラテジーの選び方

FX実践編第2回。

今回はFXをどう運用していくか説明するよ。

俺はインヴァスト証券ってところでFXをやっているので、俺のブログを参考にFXを始める人は口座開設の手続きをしておいて欲しい。

申し込みするだけなら無料だし、審査やら郵送待ちやらで実際に稼働できるまで数日かかるからね。

この下のバナーから申し込んでくれればキャッシュバックがあるし、俺にも紹介料が入るのでありがたい。

申し込むのは『シストレ24』というサービス。

口座を作っても、実稼働させるのは俺のブログ記事を読んで、納得してからにして欲しい。

さて、FXでどう運用すべきか。

キーワードを先に挙げておこう。プロフィットファクター」と「リスクリターン率

両方の用語をクリックすれば、インヴァスト証券の用語集が見れる。

ざっくり簡単に言うと、プロフィットファクターはストラテジーの獲得した利益と失った損失の割合。

プロフィットファクターが1より大きければ、過去に利益を出している優秀なストラテジーと判断できる。

 

リスクリターン率は読んで字の如く。どの程度のリスクでどの程度の利益を出すかという評価。

1より大きければ、小さいリスクで大きい利益を出していると判断できる。

 

ストラテジーという言葉が出てきたね。

FX会社によってはシステムとか読んだりするけど、インヴァスト証券ではストラテジー。

日本語だと戦略という意味。

簡単にいうとドラクエの作戦コマンドと同じAI。

「ガンガンいこうぜ」「いのちだいじに」「みんながんばれ」

FXの自動取引はドラクエの作戦コマンドと同じく、様々な設定のAI(ストラテジー)が用意されている。

その中から最適なストラテジーを選べるかどうかが、FX運用のキモになる。

どんなストラテジーを選べばいいのか?

それを判断する要素が、プロフィットファクターリスクリターン率勝率になる。

勝率は説明するまでもないね。これはインヴァスト証券のストラテジーの詳細画面(画像クリックで拡大可能)。

DBSwingという名前のストラテジーの稼働以来(2008年6月から)の集計値。

勝率47.3%

リスクリターン率5.43

プロフィットファクター1.28

この数値をどうみるか。

まず基準にするのがプロフィットファクターの数字。

この数値が1.2以上になっているストラテジーを選びたい。

この数値は単純に期待値と見ればいい。

総利益÷総損失がプロフィットファクターだから、1を上回れば利益が期待できるということ。

DBSwingは1.28だから合格。

次に見るのはリスクリターン率。

総利益÷最大ドローダウン(最大下落率)がリスクリターン率。

DBSwingは5.43

5,430 pips の利益を出すのに 1,000 pips の損失を出しているという統計になる。

(pips は為替取引の単位。色々な国の通貨を取引するからこういう単位で表現する)

5.43はかなり優秀な数字。でもこれだけではストラテジーの能力は計れない。

勝率と組み合わせることでストラテジーの能力が判断できる。

リスクリターン率5.43なら、何割の勝率があれば利益が期待できるか?

答えは16%。

勝率16%の時、利益は8,688 pips (5,430×1.6)。損失は8,400 pips (1,000×8.4)で利益が上回る。

つまり、リスクリターン率5.43のDBSwingは勝率16%以上あれば利益が期待できる。

DBSwingの勝率は47.3%

16%を大幅に上回っている。これなら安心してこのストラテジーを選べる。

DBSwingはとても優秀なストラテジー。俺もこれを稼働させている。

俺が今稼働させているストラテジーは8つ。これで今年は30%の利益を叩き出している。

FX初心者の俺でも、しっかりとストラテジーを選ぶだけでこんな成績になる。

選んだあとは確率の収束に身をゆだねるだけで相場なんか見ない。

初期設定をしっかりやれば、あとは労力も時間も浪費せず、果報を寝て待つだけ。

単純に勝率だけ見て判断するのは危ない。

勝率は高いけど、リスクリターン率が低いストラテジーもある。

ドラクエに例えると「いのちすてていけ」って感じかな。勝てるけど全滅の可能性も高い。

まずプロフィットファクター(期待値)を見て大まかに取捨選択し、

リスクリターン率と勝率を計算して精査する。

俺のストラテジー選びの基準は、

  1. 稼働から5年以上経過していること(稼働期間が短いと統計を信頼できない)
  2. プロフィットファクターが1.2以上
  3. リスクリターン率が2.5以上
以上がFXのストラテジーを選ぶときのコツ。

次回は分散投資という考え方、資金管理の大切さについて説明したい。

これを学ぶと、「いのちだいじに」なFXを実現できる。

FXを稼働させるのは次回を読んでからにして欲しい。

とりあえず、インヴァスト証券の口座を作って準備はしておくってとこかな。

 

実践編はオタクネタを仕込む余裕がないのがつらい。

まあ、ほとんどの人には通じてないんでしょうけどね。

分かる人がクスッと笑ってもらえればいいと思いつつ、たまに小ネタを仕込むのが俺の愉悦です。

今回はどこにもネタはありません。念のため。

忘れるな。FX失敗しないための4つのルール。

  • 総投資額の1割しかFXに使わないこと
  • 5年は資金を追加しないこと
  • 自動取引でやること
  • 投入した資金がなくなっても泣かない

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 非常にためになりました。
    シストレ24の口座は持っていたのですが、使いみちがよくわからないまま放置していました。
    次回の記事、楽しみにしています。
    実際に挑戦してみようと思います。

    • うでおさんコメントありがとうございます。
      実は、うでおさんご要望の不動産の選び方にお応えしたいと思いつつ、FX編を書いていました。
      ブログ全体の構成を考えたとき、まずはスタートの敷居の低い、
      FXや投資信託の説明が先かなと思っております。

      不動産編は当ブログのメインテーマなのですが、投資未経験者への呼びかけを行いたいので、
      初心者が実際に歩く道順通りに投資の説明をしたいのです。

      FX編も参考になったとのことで、とても嬉しいです。
      不動産編にたどり着くまで、見守って頂ければ幸いです。

  2. インヴァストの口座申し込ませて頂きました。

    覚悟は決まったので第一歩を踏み出そうと思います!

    • Twitterで相談頂いていたでらいさんですね。FXを始めるなら、失っても後悔しない金額で始めましょうとお話していました。
      覚悟が決まったようで、なによりです。
      次回の記事でとりあえずFX編は一段落する予定です。参考にして頂ければ嬉しいです。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top