相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

僕の夢~線路は続くよ作るかぎり~

僕の夢~線路は続くよ作るかぎり~

クリエイター向けの賃貸住宅を作りたい。

それが僕の夢です。

夢というか目標。いいや、目標じゃなく目的と言いたいかな。

現在僕は投資活動をしています。

安心して過ごせる自分の老後のため。それが第一の目的。

だけど弱い。動機としては弱いと感じました。動機が弱いと頑張れません。

そこで、お金持ちになる別の理由を考えてみたのです。

僕は小説家になりたかった。

本が好きです。マンガも好きですが、特に小説が大好きです。

小学校の図書館で読んだ『コロボックル物語』が読書好きになる原点。

ファンタジーから始まりSF、ミステリー、エッセイ、旅行記。

小説を読むことで世界が動くのです。頭の中で架空の世界が息づく感覚。

夢中になる没頭感が良いのでしょう。本の中の世界にダイブするような読書体験。

本に学び、本に励まされ、本に泣きました。

そんな本をいつか自分も書いてみたい。そう思った時期がありましたが挫折しました。

金銭的な都合です。

現実逃避と言っても良かったのかもしれませんが、小説家を目指していたのは無職のとき。

勤めていた会社が倒産し、ひきこもりのニートだった時期があります。

その無収入期間、家族に支えられながら生活し、小説のようなものを書いていました。

そして書き上げられませんでした。完成原稿はひとつもありません。

やがて家族の金銭支援も限界に達し、頼むから働いてくれと親に泣かれました。

親に泣かれて僕も泣いて。精神的苦痛を克服し、なんとか社会復帰しました。

新たな職場で懸命に働くうち、いつしか小説家の夢は自然消滅していました。

でも夢の残り火はある。

それを目的にすればいいじゃないか。違う形でいいじゃないか。

クリエイターを目指す人は星の数ほどいて、輝けるのはごく一部。

僕は6年ほどTwitterをやっています。

そのフォロイー(僕がフォローしている人)の中にも漫画、小説、音楽をやっている方がいます。

商業デビューして華々しい活躍をしている人もいますが、

多くは低収入や無職。生きるための仕事の合間に創作をしている方がほとんどです。

すごいんですよ彼らは。やめないんです。毎日作品を作り続けるんです。

僕のように現実逃避に創作して、書き続けられず、あきらめてしまう人間ではないんです。

尊敬の一言。

そんな彼らの、なにか力に、僕にできることはなんだろう。

僕が小説家をあきらめたのは継続力がなかったからですが、とどめは経済的理由。

僕と違い、継続力のある彼らが経済的理由で創作を断念するのはイヤだ。

そこでクリエイター向けの賃貸住宅です。

調べたらすでにありました。クリエイター専門の賃貸住宅。

でも僕の目指すものとは全然違います。

将来有望な方を支援する目的で、これまでの作品を審査したり、芽の出ない人は居づらくなったり。

明日のスターを生み出すための支援施設、合宿場、商業重視、そんなイメージのものでした。

僕が作りたいのは、売れないけど創作をやめられない。

創作がなければ生きていけない。それだけが自分の価値だと信じて活動する人。

そんな人たちが経済的な不安なく、死ぬまで住み続けられる場所。

住居だけでなく、収入と支出の管理、税務申告も代行。

場合によっては仕事のあっせんも出来る。そんな賃貸住宅の実現が僕の目的です。

慈善事業にはしません。赤字を僕が補うようなものでは長続きしないから。

補修費や事故などに対応可能な利益は確保するビジネスモデル。

僕が死んでも維持継続可能なシステムを作らねばなりません。

低所得者の住宅だからとボロ屋にする気はありません。

不動産屋勤務のノウハウを総動員して居心地のいい住宅を提供します。

地方のさびれつつある観光地などがねらい目かもしれません。

旅館や民宿の売りがあれば、土地とリフォームが安く上がるかもしれない。

基本的にネットで仕事をしてもらい、打合せが必要な時はマイクロバスを出したり。

コンビニを誘致するのも面白いかも。

無職の住人にバイトをしてもらい生活費を確保。地域住民としても助かるでしょう。

マネジメントの才能、経験のある方に住んでもらうのもいいかも。

住居を法人化して、住人を社員扱いにするのはどうでしょう。

給与は出すものの、基本的に本人の稼ぎに比例。

国保でなく社保に切り替えたり、確定申告も年末調整で一括処理。

無職、フリーランスではなく、プロのクリエイター集団に早変わり。

仕事の依頼を取りやすくなるかもしれませんね。

ドズル中将が言いました。「戦争は数だよアニキ」

人が集まると、それだけで力になります。

僕は人が集まるシステムを作ればいい。

夢物語でしょうか? 僕は可能だと考えています。

だからこれが僕の目的です。

この目的を達成するためなら、投資を頑張れます。

僕は自分のためだとなかなか動き出せません。

だけど人のためなら結構動けます。

この性格で損をすることもありましたが、この特徴を逆手に取ればいい。

人のための目的を設定することで、自分の投資が頑張れるなら原動力として申し分ない。

誰でも思う「お金持ちになりたい」と。

なんでお金持ちになりたいのか、漠然とではなく、目的を考えてください。

あなたのやりたいこと。それはお金がかかることですか?

 

お金がかかる夢なら、お金持ちになりましょう。

その準備のために投資を勉強しましょう。

 

お金がかからない夢なら、お金持ちになるよりも先に。

今すぐ実現に向けて行動をおこしましょうよ。

頑張り続ければ、誰かが応援してくれるんじゃないかな。例えば僕とか。

頂いたコメント & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 拝見して、素晴らしい夢だと思いました。
    ここまで具体的に考えられる方であれば実現出来ると思います。
    頑張って下さい。

    • ありがとうございます。
      具体的なイメージができれば、夢でなく現実になる。
      実現化の方法、問題点の改善ができますからね。
      チャンスが巡ってきたときに即行動できるような準備をしておきたいです。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top