相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

苦労も我慢もしない節約で金持ちになる。

苦労も我慢もしない節約で金持ちになる。

電力会社選択の自由あははーん♪

むかしそんなCMソングがあったんだよ。電力じゃなくて職業選択の自由だけど。まあそれはどうでもいいです。

電力自由化が導入されて久しいけど、案外有効利用されてない。

昔から契約していた大手電力会社のままって人が多いと思う。

電気羊はアンドロイドの夢を見て経費削減できるか?

すまん、また意味不明な見出しで。

むかしこんなSF小説があったんだよ。まあそれはどうでもいいです。

昨日はスマホ通信料を安くする話をしたけど、電気料を安くする話もしてみたい。

俺もそうなんだけど、投資を始めたばかりの人や資金が少ない人はさ。投資の収益を追求するより、まず生活費の見直しをした方が効果的なんだよね。

利益ってのは「掛け金×利回り」だから、掛け金が小さいままじゃ、利回りを追求しても大きくならない。

投資に投入できる額を少しでも大きくすることが、最終的な到達地点の多寡に直結してくる。

塵も積もれば山となるってのは投資の格言でもある。

一ヶ月数百円の積み重ねが、20年後、30年後に巨大な差になるのが投資。

例を出してみよう。

毎月100円節約して、30年間、年利10%の投資をすると226,049円になる。

おいおい。100円×12ヶ月×30年は36,000円だぞ?

次に毎月1,000円節約して、同条件で投資した場合。

1,000円×12ヶ月×30年で36万円なのに226万円になりました!?

俺が実際にやった節約、スマホ通信料4,500円と電気代500円で月5,000円の削減を当てはめると……

アイエエエエ! ニンジャ!?  ニンジャナンデ?(ニンジャスレイヤーより)

1千130万円!? 元金だけだと180万円なのに複利が効いてこんな金額に膨れ上がる。

塵は積もる。そして大山脈になる。

月数百円の積み重ねが複利効果で巨大になる。それが投資の力。

複利の重要性については大事な部分なので、メインテーマにして近日書きますからね。

効果的に経費削減するには?

月に数百円の無駄遣いをするなってのは無理がある。

簡単なことなんだけど、数百円だからこそ無駄遣いしたいのが人情。

少額のお金を、出すか出さないか。その都度悩むのは精神衛生上よろしくない。

節約が好きな人ならいいけど、俺にはできない。

なので、何も考えなくても自動的に節約できる仕組みを作ればいい。

それが格安スマホだったり、新電力会社への切り替えってことだ。

切り替えてしまえば、後は放っておいてもずーっとね。自動的に割り引きになるんだもん、こんなに楽な節約はない。

浮いたお金を投資に回せば、老後は安泰。

どの電力会社にするか?

福島電力がオススメ。俺も契約している。

  1. 割引率が高い
  2. 福島電力の売上げが東日本大震災の復興に寄付される
  3. 日本全国、どこでも利用できる
  4. 俺の都合

以上が、福島電力をススメる理由。

どのくらい割引になるかは、ここからシミュレーションできる。

会津若松城
新電力会社の中でもトップクラスの値引き。

オール電化で特別に安いでプランを利用している人は、値引きにならないこともあるので、シミュレーションはやっておくこと。

福島電力の売上げの一部は、東日本大震災で被害を受けた福島の復興に寄付される。

ひとりの力は小さいが、電気代という形でまとまれば大きな力になる。

福島電力とは言うが、北海道から沖縄までどこでも利用できる。

一度契約してしまえば、どこに引っ越してもずっと安い電気料で生きていける。

最後に俺の都合な。

福島電力を申し込むなら、是非俺に紹介させて欲しい。

俺の勤める不動産屋が、福島電力と提携していてね。

俺を通じて申し込んでてもらえれば、俺の成績と評価になる。もしかしたら俺の給料が増えるかもしれない。

なので頼む!

俺を通して申し込むメリットもある。いま福島電力は大人気でな。

新規の申し込みが殺到しすぎて、受付窓口がパンク状態にある。

すでに提携している俺の会社を通せば、優先的に受け付けてもらえるからね。早く安い電気料に切り替わる。

申し込みしてもいいよって人は、コメント欄か、俺のTwitterアカウント @redswift500 に連絡ください。

仕組みづくり。


投資も節約も、苦労や努力してたら長続きしない。

最初に手続きだけしてしまえば、あとは何も手間のかからないシステムを作ることが大事。

お金を増やすコツは時間を有効に使うこと。自分の時間を浪費しないのもそう。投資と節約を長く続けるのもそう。

「元気があればなんでもできる」と猪木が言った。

元気でいるために、投資も節約も自分を消耗させちゃいけないってことだね。

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top