相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

コインチェック騒動に学ぶリスク回避。

コインチェック騒動に学ぶリスク回避。

昨日は10万円稼ぐ方法へのレスポンスありがとうございました。

昨夜は仲間内で、ビジネスモデルの作り方を勉強していました。2月中に自分なりの10万円の稼ぎ方を構築してみます。

小さくてもいいから収入の柱を増やせればいいね。

さて本題。

コインチェック騒動。

仮想通貨の取引所であるコインチェックがハッキングされ、昨夜の時点で580億円相当が盗まれたと言う。

起きてしまったものは仕方がない。昨夜はTwitterでも様々な意見が飛び交っていたが、建設的な意見は少なかった。

「あんな若者が運営している所に大金を預けるなんてどうかしてる」という第三者の揶揄もあったが、そりゃぁ事が起こった後なら安全地帯から後出しジャンケンでなんとでも言える。

事件前から「コインチェック危うい」と言っていたならいいけどね。

では、我々ユーザーが事前にできたことはなんだっただろうか?

リスクヘッジ。

なにが起きるか分からないのだ、この世界。

大地震はまた起こるだろう。俺のアパートに向けて北朝鮮からミサイルが降ってくるかもしれない。

地震保険は付帯されているのか? リスクに見合う保険料なのか?

戦争が原因だと保険金は出ない。戦争保険なんてあるのか? ニュータイプは戦争の道具ではないでしょ?

もっと根本的なリスク回避の手段がある。

前々回の『オルタナティブ投資って知ってる?』で書いた、収入の柱を増やすことがそれ。

オルタナティブ投資って知ってる?

仮想通貨に限らず、FXも投資信託もweb上のデータなんだよね。

ユーザーには各運営会社がどんなセキュリティ対策をしてるかなんて分からない。

バックアップサーバーは地上のどの位置にあるのか? 核ミサイルで地域一帯が吹き飛んだらデータはどうなる?

データってのはどんなに対策しても消えるときは消えるのだ。

じゃあそのリスクをどうしたらいい? データ以外の資産を持てばいい。

不動産やコモディティなどは現物。ある日ネットが全滅して使えなくなっても、土地や金や農作物はそこにあり続ける。

色んな種類の投資資産を持てばいいんだ。

仮想通貨オンリーなんてのは現時点では危ういね。

不動産だけじゃ、これから来る人口減少が不安。

株式だけじゃ相場任せで不況に弱い。

色んな資産を持っていれば、一度にすべてを失うことはない。分散投資ってやつだ。

分散できるのは種別だけじゃない。

期間の分散。

時間ってのは投資期間。短期投資、中期、長期。

デイトレードなどの短期ばかりだと、いつかすべてを失ってしまうかもしれない。

不動産屋や投資信託などの長期ばかりだと、20年後30年後には増えてるだろうが、今、不意の出費には対応できない。

色んな期間の投資を組み合わせれば、老後も安心、今も楽しめる。

場所の分散。

株を買うにしても、色んな国の株がある。

日本が戦争になったとき、日本株ばかり持ってたらデンジャラス。

他の国の株も持ってれば、地球が爆発しない限りなんとかなる。

不動産なんかも、ひとつのエリアに複数物件持つより、2棟目、3棟目は別エリアにした方がリスク管理になる。

ウルトラマンやゴジラが来たら、そのエリア終わりだからな(笑)

資金の分散。

やはり、自分の資金全力を仮想通貨に投入なんてのはナンセンス。

昨夜、コインチェック社屋の前で「金返せ!」とシャウトしていた人が居たらしいが、そんな風にはなりたくない。

ひとつの投資がコケたら絶望なんてのは、資金管理が悪い。

健全な投資を続ける為に、予備資金や生活防衛資金も含めて、お金を配分していくのが違いのわかる男。

最悪のリスク。

人生にとって最悪のリスクとは死ぬこと。

投資にとって最悪のリスクは投資を継続できないこと。破産。リタイア。

破産さえしなければ、また資産を増やすことはできる。

だから投資全体のリスクヘッジとしては、収入の柱を増やすこと、色んなタイプの柱を増やせば破産の可能性はグッと低くなる。

使い込みはどうしようもないね。リスク云々の前に、穴の開いたバケツに水をためるようなもの。

投資で稼いだお金を湯水のように使う贅沢は、実は一番の敵なのかもしれない。

仮想通貨が悪いわけじゃない。

今回はコインチェックが大コケしたけど、そこに投資していたことは大きな失敗ではない。

リスクを考えて、自分の投資資産の1割以下をコインチェックに投入していれば良かったのだ。

増える可能性があったならやるべきだが、それが許容以上のリスクではダメってこと。

コインチェックに財産のほとんどをつぎ込んでいた人は失敗なんだろうね。

やっぱり柱を増やそう。

『オルタナティブ投資って知ってる?』の最後で「目指せパルテノン神殿」と書いたけど、意味が分からないという感想ももらった。

柱が多いじゃん? と説明すると、神殿崩れてるじゃんと返された(笑)

まあ、その通りなんだけど、パルテノン神殿は紀元前の建築。2千年以上残ってるなら十分なリスク対策と言い訳しておく。

どんな時でも収入が得られるように、どんな危機でも挫けないように、収入の柱は多い方がいいんだよ。

 

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top