相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

投資信託 アーカイブ - 相場なんか見てません

Category
バイ・アンド・ホールド「いい物を長く持て」

バイ・アンド・ホールド「いい物を長く持て」

理想的な買い物。「いい物を長く持つこと」 投資でもそう。日用品でも、嗜好品でもそう。 例えば車や腕時計。希少な車、いい腕時計というのは、価値が下がらず、むしろプレミアがつくことがある。 靴もそうだね。俺は5千円以下の靴ばかり買ってて、傷んだら新しいの買えばいいやとずっと思ってたんだけどさ。 両親から3万円の靴をプレゼン...
一年の終わりにリバランスをしたら、来年の投資が上手くいく気がした。

一年の終わりにリバランスをしたら、来年の投資が上手くいく気がした。

もういくつ寝ると お正月~♪ 年の瀬ですね。この後クリスマスも来るのでしょうが、我が家にクリスマスはありません。 子供のいない所にはサンタは来ないようです。 さて、年の節目ということで、大掃除の前に投資信託のリバランスを行いますよ。 リバランスとは。 リバランスとは、保有資産を自分のポートフォリオの配分に戻してやること...
効率的なアセットアロケーションを作る指針

効率的なアセットアロケーションを作る指針

宇宙、そこは最後のフロンティア。 『スタートレック ネクストジェネレーション』のオープニングのナレーションだ。 正直、今回の記事とはなんの関係もない。俺が言いたかっただけだ、すまん。 有効フロンティアという用語がある。 投資成果の8割を決めるというアセットアロケーション。 そのアセットアロケーションが数学的に効率的かど...
ZARDが歌う投資の真髄。

ZARDが歌う投資の真髄。

ZARD Forever Best~25th Anniversary~ 投資格差のなくなる社会が到来している。 誰でも投資を始められ、誰もが失敗せず利益を上げられる時代。 投資信託にもAIが導入された。今回はそのAIを検証してみる。 ロボアドバイザー WelthNavi ウェルスナビ ロボアドバイザーというのが投資信託...
積立投資信託で成功するための3本の柱

積立投資信託で成功するための3本の柱

投資信託編最終回。今回が一番大事な内容。 未来は誰にも予測できない。明日戦争が起こるかもしれない。大地震が起こるかもしれない。仮に戦争が起きても、株価が暴落するとは限らない。逆に経済が活性化することもある。 人の思惑と相場は一致しない。どんなに優秀なファンドを選んでも過去の成績でしかないから、明日どうなるかは分からない...
選んでる時点で勝っていた? 投資信託ファンドの選び方

選んでる時点で勝っていた? 投資信託ファンドの選び方

投資信託編第3回 積立投資信託の為のファンドの選び方 結論から書く。 手数料の少ないファンドを選ぶ 自分の好きな国、好きな企業に投資しているファンドを選ぶ たったこれだけ。あら簡単。 ぱっと見、利回りが大きく見えるファンドでも、買付手数料や信託報酬が大きいと最終的に残るお金はその分減る。 特に積立投資信託は毎月買い続け...
アセットアロケーション

アセットアロケーション

投資信託第2回。何にどれだけ投資するのかを決めますよ。 アセットアロケーションとは? 冒頭にも書いたけど、「何に」「どれだけ」投資をするかの配分。それがアセットアロケーション。 投資信託は中期間、長期間行う投資。そこで大切になるのがこの投資配分。 どんな銘柄を買うかとか、どのタイミングで売るかとか、そういうのは中、長期...
投資信託とは? 基礎とルールと口座の開設

投資信託とは? 基礎とルールと口座の開設

投資信託編 第一回。千里の道の第一歩。 投資信託とは? 信じて託す投資と書く。 株や債券などを売買する投資なのだが、自分でどの銘柄を買うのか、いつ売るのかを考える必要は一切ない。 買うのはファンドと呼ばれるパッケージ。 ファンドマネージャーという専門家が、うちはこういう方針で資金を運用しますとパッケージを提供する。 我...
Return Top