相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

山口 和宏
相場を見ずに資金を管理するだけの投資をしています。投資経験二年未満。資産マイナス50万円から投資をスタート。給与所得は200万円でしたが、現在流動資産100万円超と、アパートを一棟所有しています。やればできる、やらなきゃできない、誰にでもね。特別な才能も財産も必要ない。「できるかなじゃねぇんだよ。やるんだよ」俺が実践している投資方法を公開していきますよ。
山口 和宏の記事一覧
すぐにやれ!!

すぐにやれ!!

投資を始められない人がいる。投資を続けられない人がいる。 俺の投資歴はまだ2年ちょいだけど、その間にも投資をやめてしまった仲間がいる。 これはなにも投資にかぎらない。プライベートでも仕事でも同じ。 ダイエットしたいけど続かない。勉強をしたいけどできない。 今回は「やりたいことができない」を「すぐやれる」「やり続けられる...
俺が借金生活から抜け出せなかった理由。

俺が借金生活から抜け出せなかった理由。

日本が世界でNo.1の統計をご覧下さい。 詳しくは上のグラフをクリックした先のリンクを見て欲しいが、日本の大人の勉強しない率が世界でワースト1。 思い当たるなぁ! 俺も社会人になってから勉強しなかったし! これが日本の教育システムの結果なのだろう。 知識偏向の詰め込み型で、学びの喜びというものを感じにくい教育。 入学が...
見られてますよ。あなたの人間性。

見られてますよ。あなたの人間性。

不動産屋に勤務していると、お客様の悲喜こもごもがありまして…… 結婚や同棲など希望に満ちた方々。家庭内不和や強制退去で住むところのない人。 いろんな人が部屋探しにやってくる。 今回は、不動産屋の内側から見た、部屋探しの実情を書いてみる。 不動産屋はお客様の人間性も見ている。 以前、こんなお客様をお断りしたことがある。 ...
新しいスマホを注文。代金を流木で払おうとしている俺。

新しいスマホを注文。代金を流木で払おうとしている俺。

スマートフォンを予約してしまった。 HTCというメーカーのU11という機種。 ↓の記事でちょっとだけ書いていたスマートフォンが3月に発売されることになってね。 来年一年かけてゲームをしましょう! 欲望を投資に変換するゲーム。 数量限定生産なので、お金が貯まってからでは手に入らないかもしれない。なので先に買うことにした。...
バイ・アンド・ホールド「いい物を長く持て」

バイ・アンド・ホールド「いい物を長く持て」

理想的な買い物。「いい物を長く持つこと」 投資でもそう。日用品でも、嗜好品でもそう。 例えば車や腕時計。希少な車、いい腕時計というのは、価値が下がらず、むしろプレミアがつくことがある。 靴もそうだね。俺は5千円以下の靴ばかり買ってて、傷んだら新しいの買えばいいやとずっと思ってたんだけどさ。 両親から3万円の靴をプレゼン...
財布を貰ったぜ! 喜びの声をお聞き下さい。

財布を貰ったぜ! 喜びの声をお聞き下さい。

ヒャッハー! プレゼント フォー ミー!! 投資のメンターである社長から財布を頂いた! とても赤いです! 渋い赤です! ココマイスターです! なんでですか社長!? 「ジェットモグラのお礼」 うぇーい! 昨年末、お歳暮として社長に、サンダーバードのジェットモグラを贈ってたんだよ俺。 せっかくお歳暮贈るなら、喜ばれるものに...
不動産屋の日常。春の繁忙期。

不動産屋の日常。春の繁忙期。

不動産屋には繁忙期というものがあってね。 2月、3月の新生活シーズンが一番忙しく、9月にプチ繁忙期という、転勤シーズンがある。 地域によっては1月から繁忙期というところもあるらしいが、俺のところは北国だからね。例年1月は降雪のまっただ中。部屋探しに動き始める人は2月からが多い。 今年は賃貸の動きが早い。 だが、今年は正...
モチベーション格差時代到来。努力と根性が勝利の鍵。

モチベーション格差時代到来。努力と根性が勝利の鍵。

スポ根というものがかつてあった。 スポーツ根性物の略で、『巨人の星』や『あしたのジョー』、『エースをねらえ!』などが筆頭。 努力と根性で勝利を掴むという図式が根幹にある物語。 そんな物語は過去のものになってしまった。今では流行らない。 形を変えて生き残ってはいる。 努力、友情、勝利という、少年ジャンプが打ち出した定型。...
不動産融資が通りにくくなっている理由。

不動産融資が通りにくくなっている理由。

不動産屋に勤務している実感として、明らかに銀行融資が厳しくなっている。 返済期間が短く設定されたり、自己資金(頭金)を多く求められたり。審査も通りにくい。 今回は、なぜ融資が厳しくなっているのか、これから不動産がどうなっていくのかを書いてみる。 金融庁の通達。 銀行が融資の基準を決める背景には、金融庁からの通達がある。...
月例報告2018年1月

月例報告2018年1月

1月現在の総資産1,890,658円 あらら、前月比で126,837円のマイナス。 ノートパソコンの代金を今月支払ったからね。やむなし。 現預金696,896円 前月比-98,132円 投資信託386,312 前月比-7,327円 前月はアセットアロケーションを見直し、今月はポートフォリオを変更した。その影響。 前月が...
Return Top