相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

山口 和宏
相場を見ずに資金を管理するだけの投資をしています。投資経験二年未満。資産マイナス50万円から投資をスタート。給与所得は200万円でしたが、現在流動資産100万円超と、アパートを一棟所有しています。やればできる、やらなきゃできない、誰にでもね。特別な才能も財産も必要ない。「できるかなじゃねぇんだよ。やるんだよ」俺が実践している投資方法を公開していきますよ。
山口 和宏の記事一覧
月例報告2018年6月

月例報告2018年6月

4月末から131,024円のプラス すんません。5月末のマネーフォワードのスクリーンショットを取ってません。 というわけで、5月と6月で、 預金現金 54,135円 プラス 投資信託 54,584円 プラス FX   22,162円 プラス 積立額の増額 7月末から、投資信託の積立額を倍増。毎月5万円だった積立を、10...
後悔しない生き方をやっと見つけた。

後悔しない生き方をやっと見つけた。

中学生の頃、友達を傷つけたことがある。それをずっと後悔していた。 25年も経ってしまったが、その後悔を克服する方法を知ることができた。 いい人。調子のいい人。どうでもいい人。 父の会社に新しい社宅が出来て、引っ越しと転校をすることになった。 何組もの世帯が引っ越す中に、顔見知りの八木という同級生がいた。 八木とは元々そ...
たのしむ技術

たのしむ技術

俺は通勤の車の中で歌を歌う。感情を大げさに込めたり。その日の気分で替え歌にしたり。 いつもじゃないよ。なにかツラいことがあったり、意味もなく憂鬱なときだね。 大きな声を出して歌えば、自然と気分が上向きになる。   歌うのが苦手な人は、アップテンポな好きな音楽でも聞けばいい。 電車通勤の人なんかはその方がいいだ...
蛇でいてくれてありがとう

蛇でいてくれてありがとう

賭博黙示録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス) 爬虫類(蛇)ってのは「行動する」か「行動しない」かの二択しかない。 行動の中身を変えるには、突然変異の偶然を待つしかないから、進化に何万年も時間がかかる。 人類は高度な脳を得て、思考と学習を獲得した。 突然変異を待たなくても、自分が生きているうちに行動を変えられるよ...
一番の思い出

一番の思い出

「ヤマ、川下りいこうぜ?」それがモモの第一声だった。 約20年前。俺が21歳の頃かな。東京で一人暮らしをしながら専門学校に通っていたんだ。その級友に百瀬という奴がいた。 俺はよく百瀬=モモの部屋に遊びに行って、泊まり込んでたりした。 その日は夏休みで灼熱の暑さ。俺の部屋はエアコンがなく、いつものようにモモの部屋に転がり...
嫌いな自分を変えたい→でも出来ない!→を突破する方法

嫌いな自分を変えたい→でも出来ない!→を突破する方法

「自分を変えたい!」 そんな風に思ったことはないだろうか? 俺もある。かつてあった。 でも変えるために行動できない。そんなことばかりじゃないかな? 俺もそう。かつてそうだった。 俺は今、その方法を学んで実践している。そして成果が出ているんだ。 ダメだった俺が、変えたいと思って変えられなかった俺が行動できるようになった。...
社長に騙された!

社長に騙された!

今回、この記事を書くのをためらいました。 でも、公表することで、皆さんの人生の参考にしてもらえるのではと思い、あえて書くことを決意しました。 投資のメンターである社長に騙されてしまった。その全貌を書きます。 「山口君行き詰まってるね。公園に散歩に行こうか。癒されると思うよ」 俺が仕事と勉強に行き詰まってたとき、社長から...
山口家の食卓

山口家の食卓

「難しいことは考えず、気楽に生きていくんだよ」 俺の父の言葉だ。「んなワケあるかーー!!」と俺はシャウトした。雷鳴が轟き、大地は震撼した。 「現実を見なさい」母も静かに言った。時間だけが虚しく流れ、パンドラの箱に希望はなかった。 先日の朝、我が家の食卓の風景である。 山口家に何があったのか。 なんということはない。家族...
騙された? メディアでは教えてくれない「かぼちゃの馬車」オーナーが破産した本当の原因。「死ぬな気にするな」

騙された? メディアでは教えてくれない「かぼちゃの馬車」オーナーが破産した本当の原因。「死ぬな気にするな」

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営していたスマートデイズが経営破綻した。 スマートデイズとサブリース契約していた投資家オーナーの中には、自殺した人までいる。 オーナー達に融資をしていたスルガ銀行には、金融庁の立ち入り調査が入り、無理な融資の責任を問われている。 不動産投資にまつわる大きな事件だ。 その原因を知...
どうでもいい話(読むだけムダ)

どうでもいい話(読むだけムダ)

真実、投資と関係ない、どうでもいい話なので、読み飛ばしてください。 ナタデココ伝説 俺がナタデココに出会ったのは、20余年前のデニーズ。 東京に進学するってんで、父親とふたり上京。 初夏の日差しに汗をかきながら、部屋探しの為不動産屋を巡った。 その時、昼食にデニーズに入ったんだよ。そこで見たメニューにナタデココがあった...
Return Top