相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

月例報告2018年4月

月例報告2018年4月

前月より 676,061円プラスです。

預金現金 555,081円 プラス
投資信託 55,210円 プラス
FX           65,703円 プラス

主な要因は賞与が支給されたこと。その分預金が増えました。

投資信託は年末にリバランスするまで、こんな感じで毎月増えていく。

不調が続いていたFXが盛り返していてビックリ。この1ヶ月、FXの推移をまったく見ていなかったからね。

 

4月末の総資産は 2,721,225円

(下記のスクリーンショットには、ちょうど100万円の預かり金が含まれているのでそれは除外)

賞与の使い道

賞与が手取りで52万円ほど。

半分を不意の出費に備えて貯金。半分を使ってみようと思う。

半分で26万円。スーツを買うのと、家族旅行と学費。あと、車のエアコンが不調だったので整備費に充てる。

投資 vs 貯金

山口 残高2,721,225円で676,061円のプラス

Uさん 残高728,040円で63,179円のプラス

Uさんは入社して1年未満なので、今回賞与が出ていない。そこで差がついてしまった。

でもUさん、毎月コンスタントに6万円以上貯金出来てるのは凄い。

その貯蓄で投資信託にしとけばいいのになぁと思うんだけどね。

今は通常月の差が出てないように見えるけど、これが何年も続けば俺が圧勝する。

俺の資産増加は複利で増えていくのと、有価証券での資産だから貨幣価値の下落に強い。

Uさんは低金利の貯金でしかないから、10年後、20年後に複利効果は望めないし、インフレのダメージも直撃。

理屈では分かっていても行動できないんだね、多くの人が。

「俺はいいよ」「損するかもしれないから」

現状維持は生物の生存本能なんだけど、現状維持で確実に負けることが分かってても何もしないのは、生存に繋がるのだろうか?

質問や感想、雑談など待ってます

*
*
* (公開されません)

Return Top