相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

2017/11( 2 )

Month
信頼できる不動産屋って具体的にどんなのさ?

信頼できる不動産屋って具体的にどんなのさ?

不動産編第10回。 提案 それは 君がみた光 僕が 見た 希望 ♪ どんな不動産屋がいいかって話を続けますよ。 冒頭で言ったけど『提案』ね。 押し付けでも恩着せでもなく、提案してくれる不動産屋を見つけたらいい。 物件を買うときも、買った後の管理もね。 オーナーの要望を聞くだけでなく、「こういう手もありますよ」と提案して...
管理を任せるならどんな不動産屋?

管理を任せるならどんな不動産屋?

不動産編第9回。 どの管理会社に物件を任せるかで、賃貸経営の命運が決まる。 アパートやマンションを買ったら、管理会社に管理を任せることになる。 自分で管理することもできるけど大変だよ。 家賃の滞納があったら督促しなきゃいけないし、日々の清掃、設備の故障、入居者間のトラブル。 建物にダンプが突っ込んで来たり、放火されたり...
失敗しない収益物件を選ぶための驚くべき結論。

失敗しない収益物件を選ぶための驚くべき結論。

不動産編第8回。 すまん。物件の選定方法は全3回と言っていたが4回目だ。 昔こんな話を聞いたことがある。 「人という生き物は、その知性で正解を見つけ出すのではない。その知性で100の道を思いつき、99の失敗と1つの正解を得る生き物なのだ」 誰の言葉かは知らない。たぶん似たような話を俺なりに解釈した俺の言葉。 だから4回...
建物の構造と部屋とYシャツと節税

建物の構造と部屋とYシャツと節税

不動産編7回目。 木造、鉄骨、RC。なんて言葉はよく聞くよね。 建物はその構造によって、寿命や堅牢性、当然価格も変わってくる。 そして構造にまつわる経費も、不動産投資には大切な要素になってくる。 耐用年数って聞いたことあるかな? 税務上、その建物が何年持つかという基準。 木造は22年。軽量鉄骨造27年。鉄骨造34年。R...
不動産の利回りは相場を知ることで判断できる

不動産の利回りは相場を知ることで判断できる

不動産編第6回。 収益物件サイト見てるとまず目に付くのが利回り。 利回りはね。あんま当てにならんのよ。 もちろん大事な指標なんだけどさ、操作できちゃうんだよ物件情報的にはね。 満室時の想定収入を高くしちゃえば利回りは高くなる。相場より高めの家賃設定にするだけでいい。 だから大事なのは、その地域で、その間取りで、周辺の家...
Return Top