相場なんか見てません

年収200万の俺が不動産オーナーになった経緯とこれから

2017/11

Month
俺のアパートの雨樋が壊れた! 修繕費と備えの話。

俺のアパートの雨樋が壊れた! 修繕費と備えの話。

昨夜、俺のアパートの雨樋が壊れていると連絡があった。 自宅から徒歩5分にある物件の強み。駆けつけてみると、固定具が壊れて雨樋全体がグラグラしていた。 風が強い日で、外れた雨樋が2階への階段をふさぐように脱落していたのと事。 連絡をくれたのは系列のガス会社の方で、たまたま別件で俺のアパートに行ったらしい。 発見したその場...
車の見積もりをプロに委ねて知った、価格逆転の魔法。

車の見積もりをプロに委ねて知った、価格逆転の魔法。

この世界に魔法は存在する。 それは運命の人との出逢いだったり、九死に一生を得るような奇跡だったり。 そして日産のディーラーにも魔法は存在する。 高い車の方が支払額が安くなる魔法。 一昨日、ノートの見積もりを日産の店長さんにお願いしたら、驚くべき結果になってね。 俺はノートのe-POWERという電動車がいいと思ってて、父...
20万のパソコン買うのに2ヶ月悩んだ俺が、200万の車を4時間で決めたワケ

20万のパソコン買うのに2ヶ月悩んだ俺が、200万の車を4時間で決めたワケ

日産のノートを買うことにした。 きっかけから決断までわずか4時間。では蒸着プロセスを見てみよう。 16:00 社用で日産に届け物。店長さんと歓談。 16:10 車買い換える予定を聞かれ、父の車が買い換え必要と思い出す。 16:30 オススメ車のパンフレットを貰い帰社。 16:35 上司から、日産いいよ日産と後押しされる...
北の国から2017 水抜き

北の国から2017 水抜き

父さん。いよいよ雪です。 冒頭の画像は今朝の自宅の庭。 出勤前に自宅の雪かき。出勤しても会社の雪かきです。 自宅前の街路。大雪というほどではないが、まぁ例年より早い将軍様の到来かな。 風が吹くと桶屋が儲かる。雪が降ると……? さて、この季節、雪国で大変なのが水道管の凍結。水ってのは、氷になると体積が増す。 水道管の中の...
寄付。やってみなきゃ分からない。

寄付。やってみなきゃ分からない。

「溜息3秒」という名前のデスクペンがある。 動画を見てもらえば分かる。 ボールペンがスタンドに収納されるのに3秒かけてゆっくり沈む。 スタンドとペンの隙間がわずか20ミクロン。なので、空気が少しずつ抜けてこんな動作になる。 このペンスタンドを3個買った。 勤め先の不動産屋の接客カウンターに置くためにね。 会社の経費では...
楽して稼ぐ≠楽して学ぶ

楽して稼ぐ≠楽して学ぶ

ブログの読者から、内容が難しいという感想を頂いた。 俺なりに、分かり易く書いているつもりなのだが、確かに。 確かに、難解な回もあったのだが、しかし。 だがしかし、これは投資の勉強なのだ。 投資の中でも、不労所得を目指している。 株のデイトレーダーのように、一日中パソコンの前に張り付いて相場とにらめっこするような投資では...
凄い風呂に入ってきた 凄い未来をイメージした

凄い風呂に入ってきた 凄い未来をイメージした

Twitterでも書いたんだけどさ。 先日、凄い風呂に入ってきてさ。 いや、うちの社長が自宅を新築したんだよね。そのお祝いに訪問してね。 これ…… 民家の風呂なんだぜ…… どんなホテルだよ…… 社長が冗談めかして、「山口くん風呂入ってく?」と言ったんで食いついた。「入りますっ!」ってね。 建築途中にも見学しててさ、入り...
融資を受けるために今すぐ出来る3つのこと

融資を受けるために今すぐ出来る3つのこと

不動産編第13回。 銀行から融資を受けるための準備の話。 銀行にツテがなくても、今すぐ誰でも始められる事。 以前にもちょこっと書いたけど、不動産編として改めて書く。 ひとつ 何はなくとも信用情報。 融資を受ける時、必ず調べられるのは金融履歴、信用情報。 クレジットカードやローンの返済に滞りがないか。家賃の滞納などがない...
俺が買ったアパートを超絶公開しつつ、投資に一番大切なことを語るのだ

俺が買ったアパートを超絶公開しつつ、投資に一番大切なことを語るのだ

俺が現在所有しているアパートがこれ ↑ 俺の自宅から徒歩5分。車で2分。 土地:敷地面積259.00㎡(78.48坪) 建物:木造2階建て 全6戸(間取り2K) 床面積1階104.34㎡ 2階104.34㎡ 部屋の中の写真も見てみましょうか。 あらキレイ。白いフローリングが美しいですね。 机やソファーはサンプル。モデル...
不動産屋選びの単純かつ究極の結論。

不動産屋選びの単純かつ究極の結論。

「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな この果てしなく遠い男坂をよ……」 不動産編第11回。 不動産屋の選び方は今回で一応終わり。 前回は、提案してくれる業者。 前々回は、空室対策のできる業者。 そういう話をしたけどさ。もっとシンプルに突き詰めれば…… 「動いてくれる不動産屋を選ぶべし」こういう結論になる。 俺も...
Return Top